古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

第4次安倍内閣、11月1日発足=首相、全閣僚再任か【17衆院選】

時事通信 のロゴ時事通信 2017/10/22

 政府・与党は22日、衆院選で安倍政権が信任を得たとして、特別国会を11月1日に召集して首相指名選挙を行い、同日中に第4次安倍内閣を発足させる調整に入った。安倍晋三首相は基本的に現在の閣僚は再任し、自民党役員も続投させる見通しで、年末の予算編成や北朝鮮危機などに備える。  首相は22日夜、テレビ朝日番組で「北朝鮮対応には強い外交力が必要で、この信を得て展開したい。少子化を乗り越えていくことが日本の明るい未来につながる。今回約束したことをしっかりと進めたい」と語った。  首相は23日に公明党の山口那津男代表と会談し、連立政権の継続を確認する。現在の第3次安倍第3次改造内閣は8月3日に発足したばかりで、政権幹部によると、党の布陣を含めて人事は落選者が出た場合の補充など最小限にとどめる方向だ。一方、大島理森衆院議長については交代で調整する。   特別国会の会期は1週間程度とする案が軸となっている。一方で首相の所信表明演説や各党代表質問などを想定し、1カ月強とする案もあり、調整を急ぐ。召集日の衆参両院本会議での首相指名選挙では、安倍氏が第98代首相に選ばれる運びだ。  新内閣発足後の重要な政治日程として11月5日にトランプ米大統領初来日が予定されている。日米首脳会談では北朝鮮対応を中心に話し合う見通し。衆院選で自民党は、人づくり革命に関する2兆円規模の政策パッケージの年内策定を公約しており、政府・与党の具体化の作業も課題となる。 ◇今後の主な政治日程 【2017年】  10月23日  与党党首会談。安倍晋三首相(自民党総裁)記者会見  11月 1日? 特別国会召集。新内閣発足      5日  トランプ米大統領初来日(7日まで)     10日  ベトナムでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議(11日まで)  今秋?     大学設置・学校法人審議会が加計学園の獣医学部新設認可の是非判断          森友学園への国有地売却問題で会計検査院が検査結果公表          自民党が憲法改正案を国会提出  年内?     天皇陛下の退位と改元の期日を定める皇室会議 【2018年】   1月     通常国会召集   9月30日  安倍首相の自民党総裁任期満了 【2019年】  夏       参院選  10月 1日  消費税率10%に引き上げ 【2020年】   7~9月   東京五輪・パラリンピック (了)

image beaconimage beaconimage beacon