古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

佳境のJ2上位争い。松本が最終節を残して優勝の可能性…その条件は?

Goal.com のロゴ Goal.com 2018/11/09 12:41 Goal
© J.LEAGUE

明治安田生命J2リーグは残すところ2試合。第41節は10日から11日にかけて開催される。大混戦の優勝争い、参入プレーオフ争いの行方は?7クラブの上位争いを展望する。

■順位表(第40節終了時)

1位:松本山雅FC(73、19)

2位:大分トリニータ(72、24)

3位:FC町田ゼルビア(72、16)

4位:横浜FC(70、17)

5位:東京ヴェルディ(67、14)

6位:アビスパ福岡(66、15)

7位:大宮アルディージャ(65、15)

※カッコ内は勝ち点と得失点差

■首位返り咲きの松本、今節優勝の可能性も

上位6クラブが直接対峙した前節。首位の大分が横浜FCに1-3で敗れたため、東京Vを1-0で下した松本が首位に返り咲いた。その大分をホームで粉砕した横浜FCが4戦無敗をマークし、じりじりと自動昇格圏に近づいている。町田も福岡に2-1で競り勝ち、4試合ぶりの白星を収め、優勝戦線に生き残った。

一方で6位・福岡と7位・大宮は優勝の可能性が消滅。大宮に至っては2位以内もなくなったため、PO圏確保が現実的な目標となった。5位・東京Vは優勝の可能性をわずかに残すものの、自動昇格圏に滑り込むか、POを確保するかに絞られそうだ。

松本が今節優勝を決めるためには、松本が勝利し、大分と町田がいずれも敗戦、かつ横浜FCが引き分け以下に終わることが条件だ。

また、PO争いも今節に大きく動く可能性がある。現在6位以上が確定しているのは首位の松本だけ。今節、大分と町田は引き分け以上で6位が確定、敗れても決まるシチュエーションもある。横浜FCは勝てば決定。引き分け以下でも決まる可能性がある。いずれにせよ今節に大きな動きがありそうだ。

■J2第41節 試合日程

11/10(土)

14:00 横浜FCvs岡山(ニッパツ)

14:00 大分vs金沢(大銀ド)

15:00 京都vs千葉(西京極)

16:00 大宮vs山形(NACK)

11/11(日)

13:00 東京Vvs讃岐(味スタ)

13:00 山口vs甲府(みらスタ)

13:05 福岡vs熊本(レベスタ)

14:00 水戸vs岐阜(Ksスタ)

14:00 栃木vs松本(栃木グ)

14:00 徳島vs新潟(鳴門大塚)

15:00 愛媛vs町田(ニンスタ)

Goal.comの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon