古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大荒れ株主総会 虎へ怒り不満の声、声…試合も敗れ阪神5割復帰ならず

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2018/06/14 05:16
大荒れ株主総会 虎へ怒り不満の声、声…試合も敗れ阪神5割復帰ならず: 九回の攻撃に入る前に片岡ヘッド(右)と話す金本監督。山脇スコアラーの逮捕に株主からの厳しい声。ダブルショックだが、はね返してみせる(撮影・野口隆史 © サンケイスポーツ 提供 九回の攻撃に入る前に片岡ヘッド(右)と話す金本監督。山脇スコアラーの逮捕に株主からの厳しい声。ダブルショックだが、はね返してみせる(撮影・野口隆史

 (セ・パ交流戦、日本ハム8-7阪神、2回戦、1勝1敗、13日、札幌D)激震のち大荒れ!! 阪神タイガースの親会社である阪急阪神ホールディングス(HD)の株主総会が13日、大阪市内で行われた。前日12日に女性のスカート内を盗撮したとして、球団スコアラーの山脇光治容疑者(55)が現行犯逮捕されたことが発覚し、議長の角和夫会長(69)が冒頭で謝罪。株主からは厳しい質問が続出。試合は日本ハムに7-8で敗れ、5割復帰に失敗した。

 最悪のタイミングだった。球団の山脇スコアラーが前日12日に盗撮容疑で現行犯逮捕。出席した2000人超の株主の前で、阪急阪神HDトップの角会長が謝罪した。

 「被害に遭われた方に心よりおわび申し上げるとともに、株主、関係者の皆様に重ねておわび申し上げます」

 グループトップの異例の陳謝で総会が始まると、阪神タイガースに関連する質問が次々に飛んだ。全部で35の質問が出たが、うち12がタイガースに関連するもので、ここまで多いのは初。盗撮の不祥事に加え、優勝から遠のく現状に変わらぬ貧打にダメ助っ人…。株主の堪忍袋の緒はすでにブチ切れていて、怒りのマグマが会場にあふれ出た。

 最初に質問した男性株主は「2年前の総会でもある株主の方が特定のコーチ(片岡コーチ)のことを挙げて、この人がコーチをしているから打てないのじゃないかというような意見も出ました。それから2年がたちますが、打てません。(チーム打率・237は)リーグ最下位です。若い選手が出てきたから喜んでいても、次の年には打たなくなる。2年間何をやってきたんだ」と約12分間まるで演説のように話した。

 さらに13年間、甲子園の年間シートを買っているという愛知県の株主は「コーチが大事だいうこと分からないんですかね、フロントの方は。広島のコーチ(石井、河田の両コーチ)がヤクルトに来ました。ヤクルトは今トップですよ、交流戦。これだけ打てるようになる。だからいっぺんコーチのことを考えてほしい」と訴え。これには会場から拍手が起こった。

 極めつけは6月で80歳になるという男性株主だった。2005年から優勝していないことについて触れ「いつ優勝してくれるんですか。阪神の経営の責任者から今後の抱負と決意を聞きたい」と要求。タイガース関連の質問は阪神電鉄の百北幸司取締役が回答していたが、角会長に促されて、阪神電鉄のトップ、藤原崇起会長(66)が「タイガースの今後については真剣に考えていかなければいけないと考えております。全員を鼓舞してやっていきます」と答えた。電鉄トップが回答したのは前例のない事態だった。

 不振で2軍落ちしている年俸3億4000万円のロサリオについても質問が及んだ。男性株主は「提案です。自虐本を出したらどないですか。たとえば、外国人獲るのずっーと失敗してますわね。自虐本出したら本売れます。トップビジネスなりますよ」と皮肉った。

 山脇スコアラーの不祥事がこのタイミングで発覚。ある幹部は「いらんことするなあ」と憤った。株主の不満はもう限界の中、誕生3年目の金本阪神は、日本ハムに7-8で敗れ、27勝29敗の借金2でリーグ2位。首位広島から5・5ゲーム差と離されている。フロント、現場が全力を尽くして、優勝するしか、株主の要求に応える術はない。 (大澤謙一郎)

★タイガースの質問やめて…男性株主がクレーム

 あまりに阪神タイガース関連の質問が多いので、男性株主がクレームをつける一幕があった。「阪神タイガースについての質問はもうやめてください」と怒り心頭。続いて「阪神ファンだけで(どこかで)やってください。経営に関する質問だけしてください。回答は要りません」と声を荒げた。来年からは阪神タイガースだけに特化した株主総会を別に開くことを求めていた。

★2年前の阪急阪神HD株主総会VTR

 2016年6月14日に開催。金本阪神1年目とあり、株主からは「若い選手を積極的に起用しているのはうれしい限り」「わたしどもはこれを求めていた」「(原口は)金本監督と掛布2軍監督の連携がすごくうまくいった素晴らしい例」と絶賛の声。ただ「打撃コーチがなんで片岡なんですか? 掛布(2軍監督)が打てるようにしても上(1軍)に上がってみんな打てなくなる」という声も出ていた

■厳しい質問が出た阪急阪神HD株主総会VTR

 ★12年6月14日 借金2の4位と低迷するなか、けがで2軍の城島や小林宏を「給料が高いだけで不良債権を抱えているようなもの」と批判。若手が育たない状況にも厳しい声が飛んだ

 ★14年6月13日 貯金2、3位という状況ながら「采配がわけがわからん。普通にやったら勝てる試合を落としている。このままいったらクビ」と異例の糾弾。フロントに対しても「大リーグで使えなくなった選手を多額の費用をかけて買いあさっている」と不満の声が上がった

 ★15年6月16日 株主から「今年創設80周年なのに全然ダメですね。お客さんも入っていない。来季は岡田さんを監督にしたらどうか」「中村GMのいまの立ち位置をうかがいたい」など辛辣な質問。田中常務は「現時点で監督云々は考えておりません。中村GMにはフロントと現場をつなぐ大切な役割をしていただいております」と答え、呉昇桓やゴメスの補強の成果などを説明した

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon