古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

日本ハム大谷、23日緊急昇格も!20日に栗山監督自らチェックで問題なければ

デイリースポーツ のロゴ デイリースポーツ 2017/06/19 デイリースポーツ/神戸新聞社

 左太もも裏の肉離れで、2軍調整をしていた日本ハム・大谷翔平投手(22)が、リーグ戦再開となる23日の楽天戦から1軍に緊急昇格する可能性が19日、浮上した。左足は順調に回復。この日、札幌入りし、20日に札幌ドームで行われる全体練習に合流する予定だ。栗山監督のGOサインが出れば、そのまま出場選手登録されることになる。

 大谷が2軍戦に出場することなく、ぶっつけ本番で野手として1軍に昇格する可能性が出てきた。現在、首位楽天とは15ゲーム差。23日からの直接対決3連戦3連勝へ向け、栗山監督が最終兵器導入を検討し始めた。

 交流戦全日程を終え、ここまで大型連勝を作れていないチームに栗山監督は「やり方を変えないといけない。オールスターまで星勘定せず目いっぱいいく」と話した。右太もも裏の張りで抹消中の4割打者・近藤の23日からの1軍復帰は絶望的。攻撃力アップへ、2軍・鎌ケ谷スタジアムで柵越えを連発している大谷の力を求めた。

 大谷は4月8日・オリックス戦での走塁中に左太もも裏を負傷。肉離れと診断され、翌日には出場選手登録抹消となった。その後、リハビリを開始し、5月9日にはマシン打撃を再開。左足の痛みも消え6月13日には捕手を座らせての投球練習も始めた。

リーグ戦再開する23日にも1軍に復帰する大谷 © デイリースポーツ/神戸新聞社 リーグ戦再開する23日にも1軍に復帰する大谷

 慎重なリハビリの成果もあり、16日には医師による最終検査で、異常なしの診断を受けていた。ただベースランニングや実戦の中での動きは不透明だ。栗山監督も「(左足が)90%までいって、あとちょっとのところが大変」と言うように、昇格は条件付き。20日に参加する1軍練習で指揮官自ら動きをチェックし、問題なければ出場選手登録となる。

 1軍復帰は7月以降との見込みもあったが、打つだけなら支障はない。指揮官が問題なしと判断すれば、23日から指名打者もしくは代打として起用されることになりそうだ。

デイリースポーツの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon