古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

阪神・糸井が途中交代…球宴明け初戦で痛恨アクシデント

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2017/07/17
阪神・糸井が途中交代…球宴明け初戦で痛恨アクシデント: 5回、本屋敷トレーナーとともにベンチへ下がる阪神・糸井=甲子園球場(撮影・松永渉平) © サンケイスポーツ 提供 5回、本屋敷トレーナーとともにベンチへ下がる阪神・糸井=甲子園球場(撮影・松永渉平)

 (セ・リーグ、阪神-広島、12回戦、17日、甲子園)阪神・糸井が五回の第3打席で脇腹に違和感を訴え、途中交代した。

 阪神1点リードの五回、一死二塁で広島の先発、野村が投じた4球目の変化球をフルスイングすると、その直後を脇腹に異変を訴えた。ベンチから飛び出してきたトレーナーが様子を見たが、ベンチに下がって治療を受けることに。結局、糸井はプレーを続行できず、代打・高山がコールされた。

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon