古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【Windows10限定】即戦力!「Windowsキーと組み合わせて使う」10のショートカットキー

文春オンライン のロゴ 文春オンライン 2020/02/14 17:00 山口 真弘

 先日Twitterで、あるWindows 10のショートカットが話題になりました。それはキーボードの[Windows]キー(Windows ロゴ キー)と[V]キーを同時に押すことで、クリップボードの履歴が表示されるショートカットです。

[Ctrl]キーと[V]キーでは1つの履歴しか貼り付けられないのに対し、この[Windows]キーと[V]キーの組み合わせであれば、過去の履歴からどれを貼り付けるか自由に選べます。比較的最近になって追加されたこのショートカット、存在を知らなかった人も多かったようで、多数リツイートされて話題になっていました。

[Windows]+[V]は、従来の[Ctrl]+[V]と異なり、過去のクリップボード履歴の中から貼り付けるものを選べます © 文春オンライン [Windows]+[V]は、従来の[Ctrl]+[V]と異なり、過去のクリップボード履歴の中から貼り付けるものを選べます

 さて、[Windows]キーを用いたショートカットは、[Ctrl]+[V]など古くからあるショートカットと異なり、Windows専用に作られているぶん、それだけ実用性の高いものが多数あります。前述の[Windows]+[V]は、いわば氷山の一角にすぎません。

 今回は、[Windows]キーを用いたショートカットの中から、覚えておくと便利な10個を一気に紹介します。Windows 7のサポートが終了したことで最近になって使い始めた人も多いであろうWindows 10、新規のユーザはもちろん、従来からのユーザもいくつ知っているかをチェックして、知らないものがあれば活用してみてください。

その1)[Windows]+[V]:クリップボード履歴を参照

 冒頭でも紹介した、クリップボード履歴を参照するためのショートカット。[Ctrl]+[V]で貼り付けられる最新履歴よりもさらに前の履歴を貼り付けたい場合に重宝します。履歴は25個まで保存可能。なお利用できるのはWindows 10の「October 2018 Update」以降のみで、かつ設定の「システム」→「クリップボード」で機能を有効にする必要があります。

その2)[Windows]+[E]:エクスプローラーを起動

 エクスプローラーを起動するためのショートカット。これを覚えておけば、わざわざデスクトップに「コンピューター」アイコンを配置したり、タスクバーのアイコンからエクスプローラーを起動しなくとも、ショートカット一発で起動できるようになります。Explorerの頭文字の「E」であると覚えておけば分かりやすいでしょう。

その3)[Windows]+[I]:Windowsの設定画面を表示

 Windowsの設定画面を表示するためのショートカット。新しいPCを使い始めた直後など、設定を開く機会がなにかと多い場合に重宝します。「information」の「i」と覚えておけばよいでしょう。なおデフォルトでは全項目が表示されないことも多いため、後述の[Windows]+[↑]と組み合わせると便利です。

その4)[Windows]+[D]:デスクトップを表示/非表示

 デスクトップを表示/非表示にするためのショートカット。言うまでもなく「desktop」の「d」が由来です。仕事中にネットサーフィンをしていて上司が通りかかった時に画面を瞬時に隠す、いわゆる「ボスが来た」ボタンとしても機能します。もういちど押すと元の状態に戻ります。

その5)[Windows]+[Home]:使用中のウィンドウ以外を最小化

 現在使用中のウィンドウ以外を最小化するためのショートカット。前述の[Windows]+[D] とよく似ていますが、こちらは作業中のウィンドウが表示されたままになるので、デスクトップが散らかりすぎている時に作業に集中するためのショートカットとして役立ちます。もういちど押すと元の状態に戻ります。

その6)[Windows]+[↑]:使用中のウィンドウを全画面表示

 現在使用中のウィンドウを全画面表示するためのショートカット。ブラウザや表計算ソフトをはじめ、作業に広い領域が必要な場合に重宝します。前述のエクスプローラー起動と組み合わせ、エクスプローラー起動後すぐ全画面にするキー([Windows]+[E]&[↑])として、連続で使うのもありでしょう。

その7)[Windows]+[←]または[→]:ウィンドウを画面の左・右半分に寄せ最大化

 ウィンドウを画面の左半分、もしくは右半分に寄せて最大化するためのショートカット。最小化するほどではなく画面のどこかには表示したままにしておきたい場合や、2つのウィンドウを左右に並べたい場合に便利です。マルチディスプレイ環境では、繰り返し押すことでもうひとつのディスプレイへ移動させることもできます。

その8)[Windows]+[A]:アクションセンターを起動

 Windows 10の画面右側に出現する、アクションセンターを起動するためのショートカット。通知を参照したい場合や、機内モードやモバイルネットワークのオン・オフを切り替えたい場合、また画面の明るさを切り替えたい場合などに重宝します。今回紹介する中では、人によって利用頻度がはっきり分かれるショートカットかもしれません。

その9)[Windows]+[L]:画面をロック

 画面をロックするためのショートカット。しばらく席を離れる時にすばやく画面をロックして、第三者の操作を受け付けなくするとともに、画面が覗き見られるのを防ぎます。今回紹介する中では、便利か否かとは無関係に、セキュリティの観点から覚えておくべきショートカットと言えるかもしれません。

その10)[Windows]+[PrintScreen]:スクリーンショットを撮影

 スクリーンショットを撮影するためのショートカット。クリップボードにコピーするのではなく、画像ファイルとして「ピクチャ」の「スクリーンショット」フォルダに保存されますので、わざわざ「ペイント」などを起動してクリップボードから貼り付ける必要がありません。ファイル形式はPNGになります。

(山口 真弘)

文春オンラインの関連記事

文春オンライン
文春オンライン
image beaconimage beaconimage beacon