古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

アプデしたiPhone Xが爆発。「まったく想定外」とAppleは反応

ギズモード・ジャパン のロゴ ギズモード・ジャパン 2018/11/15 19:00 塚本直樹
Image: Rahel Mohamad/Twitter Image: Rahel Mohamad/Twitter

レアなケース…なはず。

米ワシントン州より、「iPhone X」の爆発報告が届きました。しかも端末はiOS 12.1にアップデート直後だったというのですが…現在、その原因や因果関係ははっきりしていません

純正ケーブル+充電器

今回の報告は、TwitterユーザーのRahel Mohamad氏によってされました。彼は今年1月に購入したiPhone Xをアップデートしていたのですが、その完了時にiPhoneを掴むと非常に熱く、すぐに落としてしまったとのこと。その後にグレーの煙が立ち上がり、爆発してしまいました。なお、充電にはApple純正の充電器とケーブルを使用していたそうです。

Apple「これは予想外」

この事件のツイートを見たApple(アップル)はRahel Mohamad氏のツイートに対し、「これはまったく予想外の動作だ」と返信し、さらに調査のために爆発したiPhoneを送るように問いかけています。

なお、リチウムイオンバッテリーを搭載したスマートフォンは極まれに発火・爆発する可能性が常にあります。これはiPhoneに限らず、Androidスマートフォンでも同じです(思い出しますねぇ)。また質の悪いサード製充電器やケーブルでも同様の事例は発生することがあるのですが、今回のケースには当てはまりませんね。

おそらくは、非常に運の悪い個体がアップデートの負荷により爆発してしまったのかと思われますが…調査結果の発表が待たれます。

Source: Gadget360, 9to5Mac

ギズモード・ジャパンの関連リンク

ギズモード・ジャパン
ギズモード・ジャパン
image beaconimage beaconimage beacon