古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

14メートル超える新種草食恐竜の化石、豪州で発見 研究

AFPBB News のロゴAFPBB News 2016/10/21

【AFP=時事】オーストラリア北東部で発掘された化石が、巨大な、首の長い新種恐竜のものであることを確認したとの研究論文が20日、発表された。この恐竜の祖先は約1億500万年前、南極大陸を歩いて横断したと考えられるという。

 頭から尾までが14メートル以上あるこの恐竜(学名:Savannasaurus elliottorum)は、たるのような胴体を持つ草食恐竜の竜脚類に分類される。史上最大の陸生動物も竜脚類だった。

 この恐竜と、別の竜脚類恐竜(学名:Diamantinasaurus matildae)の化石発見に関する詳細な研究報告は、英科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に発表された。

 古生物学者らは、発見された2種の恐竜に「ウェイド(Wade)」と「マチルダ(Matilda)」というあだ名を付けた。これらはどちらも、オーストラリアの固有種と考えられている。

 これらや他の恐竜が、いつ、どのようにしてオーストラリアにたどり着いたかは現在も議論の種になっており、今回の新発見はこの議論の火に油を注ぐに違いないと思われる。

 一部の専門家らは、8000万年続いた白亜紀よりかなり以前に恐竜たちが到達したと主張している。白亜紀は、約6600万年前に起きた地球環境を激変させる天体衝突などによって終わった。

 だが、論文の主執筆者で、スウェーデン・ウプサラ大学(Uppsala University)の科学者のステファン・ポロパット(Stephen Poropat)氏は、今回の新発見が別のシナリオを示していると指摘した。

 ポロパット氏は、AFPの取材に、新発見の竜脚類は、南米大陸の祖先から進化したことが、今回の研究で示唆されると語った。

 南米大陸にいた祖先たちは陸橋(大陸間をつないでいた陸地)を渡って南極大陸に入って大陸の端を移動し、さらに別の陸橋を渡ってオーストラリアに到達したと考えられる。

 ポロパット氏によると、白亜紀の大半の期間は南極大陸が寒冷すぎて、動きの鈍い草食恐竜が大陸横断の旅を切り抜けるのは不可能だったと思われるという。

■巨大な足指骨

 だが、約1億500万年前にこの道が開けた時期があったことが、過去の研究で示されている。この間、南極地域で気温が十分に上昇したことで、南回りの道を通れるようになったのだ。

 ポロパット氏はAFPの取材に応じた電子メールで、2億5100万年前から6600万年前まで「南極大陸は、われわれの知る限り、常に氷が張りつめていたわけではない」と述べている。

 実際に、現在は厚さ約2キロの氷の層で覆われている南極大陸は当時、森林が密集していたことが化石記録で示されている。

 新種恐竜の学名Savannasaurus elliottorumは豪州の古生物学者で論文の共同執筆者でもあるデービッド・エリオット(David Elliot)氏の名前に由来している。同氏は、新発見の化石が収蔵される予定の博物館「Australian Age of Dinosaurs Museum of Natural History」(オーストラリア恐竜時代自然史博物館)の共同創立者でもある。

 エリオット氏は2005年、自宅近くでヒツジの群れを移動させている際に、地面から骨の断片が突き出ているのを偶然発見した。同氏の自宅のそばにある「ウィントン(Winton)層」では、これまでに多数の化石が発見されている。

草食恐竜「Savannasaurus elliottorum」の想像図(2016年10月20日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB News © AFPBB News 提供 草食恐竜「Savannasaurus elliottorum」の想像図(2016年10月20日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB News

 エリオット氏は、声明の中で「私は、それが肉食の獣脚類恐竜かもしれないと期待していた」と回想している。

 だが、それは何か別のものであることに、エリオット氏はすぐに気が付いた。同じく科学者である妻のジュディス(Judith Elliot)さんが骨のかけら2個をカチッとかみ合わせた手の中に、草食性竜脚類の足の指の完全な形の骨があったからだ。

 そこから研究チームは、岩石に埋もれたトラック1台分の化石から硬いシルト岩を慎重に除去する10年に及ぶ作業を経て、豪州でこれまでに発見された中で最も完全な形の竜脚類骨格の一つを公表するに至った。

【翻訳編集】AFPBB News

image beaconimage beaconimage beacon