古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

OPPOがカメラ内蔵ディスプレイスマホを年内公開の噂

Engadget 日本版 のロゴ Engadget 日本版 2019/05/20 13:50
OPPO Underdisplay Camera © Oath Inc. 提供 OPPO Underdisplay Camera

中国OPPOが「ディスプレイ下にフロントカメラを搭載したスマートフォン」を年内にも公開するとの情報が、海外より伝えられています。

著名リークアカウントのBen Geskin氏が伝えている、今回の情報。具体的な端末名や公開時期に関する情報は含まれていませんが、Geskin氏のこれまでのリーク情報の正確さを考えると、一聴する価値のある情報です。

ここ数年、スマートフォンメーカーはフロントカメラをいかに画面外に追い出すかの方法を探ってきました。「iPhone X」のようにノッチを設けてベゼルを狭くしたり、あるいはパンチホールやポップアップカメラ、スライド式の本体など、さまざまなアイディアが取り入れられています。

もしディスプレイ下へフロントカメラが内蔵ができれば、ある意味究極のソリューションとなるはずです。これならディスプレイの表示を邪魔することがなく、また複雑な構造による故障率の上昇を懸念する必要もありません。さらに、自己発光方式の有機ELディスプレイはバックライト部品がないため、カメラセンサーの内蔵も不可能ではないはずです。

それだけでなく、韓国サムスンがカメラ内蔵ディスプレイを開発しているという報道も、海外から登場しています。また同社はスピーカー機能のディスプレイへの内蔵にも取り組んでいるとされており、もしこれらが実現すれば、ディスプレイがフロントカメラ機能、スピーカー機能、指紋認証機能とさまざまな役割を果たすことになります。

さらに、Androidの父ことアンディ・ルービン氏が創業したEssentialも、「カメラを内蔵した透けるディスプレイ」の特許を出願しています。新たな技術が一気に浸透するAndroidスマートフォン業界ですから、今年後半から来年にかけて、カメラ内蔵ディスプレイを搭載した端末が一気に登場することになるかもしれません。

Engadget 日本版の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon