古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Surface Goが国内で発表! 8月28日発売、価格は6万4800円から

ギズモード・ジャパン のロゴ ギズモード・ジャパン 2018/07/11 14:15 山本勇磨
Photo: 山本勇磨 © 提供 Photo: 山本勇磨

日本でも発表されました。

本日14時より、Microsoftは日本で発表イベントを開催。先立って海外で発表されていた「Surface Go」が、日本でも発表されました! いやぁ、嬉しいです。だってほとんどタイムラグないんですもの。

国内での発売日は8月28日。予約は7月12日から。価格は一般向けが6万4800円〜です。

完全新型。10インチでさらにモバイル特化のSurface Go

Photo: 山本勇磨 © 提供 Photo: 山本勇磨

Suface Goは、MicrosoftのSurface PCシリーズにあらたに加わったライン。10インチディスプレイゆえに、その見た目は小さなSurface Proのようですが、それぞれは完全に別物だと思ってもらって問題ありません(Proは12.3インチ)。Goの名の如く、こっちはよりモバイルに特化したSurfaceです。

合わせて、400ドルの価格設定(日本は6万4800円でしたが…)も、ProとGoが完全に別物といえる理由です。これまで10万円スタートだったSurfaceシリーズの敷居を思いっきり下げ、ビジネスライクだったSurfaceを週末デバイスとして使えるカジュアルなものになりました。

Photo: 山本勇磨 © 提供 Photo: 山本勇磨

Intel Core m3にも満たないPentiumプロセッサ、メモリは4GB(最小構成)と、中身こそはエントリークラス。ですが、10インチのタブレットにタイプカバーという使用スタイルは、iPad ProとSmart Keyboardのそれを明らかに意識した作りになっています。

さて、タブレットとしての携帯性と、いざというときにフルWindowsが使える安心感、これらがどこまで高いレベルで噛み合っているのか? そんなことも気になるのですが、それは追々、ハンズオン記事を公開しますのでお待ちくださいませ。こちらの記事では、現在行なわれている会場で撮影した写真を添付していきますね。

Photo: 山本勇磨

Photo: 山本勇磨
© 提供

最後にSurface Goのスペックを含め、ライバルデバイスとの比較表。すべて最小構成で比較しています。

iPad Pro 10.5インチSurface Go(国内モデル)Surface Pro
OSiOS

Windows 10 S

(10 Homeに無料でアップデート可)

Windows 10 Pro
画面サイズ10.5インチ10インチ12.3インチ
画面解像度

2,224 × 1,668 px(4:3)

264ppi

1,800 × 1,200 px(3:2)

217ppi

2,736 × 1,824 px(3:2)

267 ppi

本体サイズ292 × 201 × 8.5 mm8.3 mm292 × 201 × 8.5 mm
重量469 g(Wi-Fiモデル)522 g(Wi-FIモデル)768 g(Wi-Fiモデル)
プロセッサApple A10X

第7世代 インテル

Pentium Gold 4415Y

第7世代 インテル

Core m3-7Y30

仕様非公表(2.38GHz程度)

1.60 GHz

2コア, 4スレッド

2.60 GHz

2コア, 4スレッド

メモリ4 GB4 GB4 GB
ストレージ64 GB64 GB128 GB
ペン

Apple Pencil対応

筆圧感度は非公表

Surface Pen対応

4,096段階

Surface Pen対応

4,096段階

背面カメラ1200万画素800万画素800万画素
外部端子

Lightning

イヤホンジャック

USB-C 3.1(1ポート)

microSD カードスロット

イヤホンジャック

USB 3.0(1ポート)

microSD カードスロット

イヤホンジャック

ミニ DisplayPort

価格6万9800円(税抜)6万4800円(税抜)11万4264円(税込)

Photo: 山本勇磨

Source: Microsoft

(山本勇磨)

ギズモード・ジャパンの関連リンク

ギズモード・ジャパン
ギズモード・ジャパン
image beaconimage beaconimage beacon