古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

嘱託殺人で大学生の男を起訴 池袋女性遺体

日テレNEWS24 のロゴ 日テレNEWS24 2019/10/09 23:06 NNN24

次の動画
次の動画
先月、東京・池袋のホテルで、袋やシーツに包まれた女性の遺体が見つかった事件で、東京地検は9日、22歳の大学生の男を嘱託殺人の罪で起訴した。

嘱託殺人の罪で起訴されたのは、埼玉県入間市の私立大学4年生・北島瑞樹被告。東京地検によると、北島被告は先月12日、池袋にあるホテルの部屋で、無職の荒木ひろみさんの依頼を受け、首を両手で絞め圧迫して窒息死させた罪に問われている。

北島被告は殺人容疑で逮捕・送検されていたが、被害者が抵抗したあとがないなどの証拠関係から、罪名を嘱託殺人に切り替えて起訴したという。

東京地検は北島被告の認否を明らかにしていない。

日テレNEWS24の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon