古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

新 Surface Pro 登場

マイクロソフト のロゴマイクロソフト 2017/06/02

 

動画を再生

Surface Pro を購入する 


優れたパフォーマンス性

Surface Pro はパワフルな第7世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載しているため、さらに高速で高性能になりました。



あらゆるシーンで活躍するモバイルPC

クリエイティブな作業や勉強など、どこでも、さまざまな用途に使うことができるデバイスとして高い生産性を発揮します。薄型、軽量の Surface Pro は、あなたのモバイル性を高め、最大 13.5 時間の動画再生が可能なバッテリー※1 により、どこでもあなたのアイディアに応えます。


創造力を刺激する色鮮やかなディスプレイ

新しい Surface ペン※2 とタッチに対応した高精細ディスプレイを備えた 12.3 インチ PixelSense™ ディスプレイで、あなたのアイディアがより鮮明に、高解像度で表現できます。


より進化した静音設計
Surface Pro m3 と i5 モデルはファンレスの冷却システムを採用。i7 モデルは改善されたハイブリッド冷却システムを採用しているため、作業中やビデオ再生中も静かです。※3



主な仕様

※1  最大 13.5 時間の動画再生が可能。 テストは、Microsoft が 2017 年 4 月にインテル Core i5、256 GB、8 GB RAM の試用型デバイスを使って実施しました。 このテストでは、ビデオの再生によるバッテリーの完全消耗について確認が行われました。 以下のものを除いて、設定はすべてデフォルトのものを使用しました。 Wi-Fi はネットワークに関連付けられており、明るさの自動調整は無効の状態でした。 バッテリー駆動時間は設定や使用状況等の要因により、大きく異なります。
※2  別売
※3  ファンレス冷却システムは、Surface Pro m3 モデル と i5 モデルにのみ搭載されています。
※4  システム ソフトウェアは多くの記憶容量を使用します。また使用可能な記憶容量は、システム ソフトウェアの更新プログラムやアプリの使用状況によっても変動します。(1 GB = 10 億バイトとして計算)。詳細については、Surface.com/Storage をご覧ください。
※5   Windows Hello のご利用には特別なハードウェアが必要です (指紋リーダーや赤外線センサー、その他の生体認証センサーなど)

Surface Pro を購入する 


自分好みにカスタマイズ
別売の新しい Surface Arc Mouse、Surface Pro タイプカバー、Surface ペンなど自分好みのアクセサリで、Surface Pro を自分好みに変えて使用できます。

Surface Arc Mouse 詳細 
Surface Pro Signature タイプ カバー 詳細 


  • 【2 年間で 40 万人を超える従業員のデバイスを Windows 10 にアップグレード!?】 Accenture の使命はクライアントのデジタルトランスフォーメーションを進めることです。 同社はデジタルトランスフォーメーションがもたらす利点を示す規範となるべく、自社の 40 万人を超える従業員の PC を Windows 10 へアップグレードするなど、生産性向上に向けた歩みを着実に進めています。 インプレースアップグレードツールを使用することで、Windows 10 にアップグレードをする際 IT 担当者が 同社のオフィスを訪れる必要がなくなり、従業員は都合の良い場所やタイミングでアップグレードすることができます。 同社の Windows 10 へのアップグレードは、わずか 2 年で完了する予定です。 ▼Accenture が 2018 年までに 400,000 人を超える従業員のデバイスを Windows 10 にアップグレード http://msft.social/uI0tFn

    Image
  • 【Cortana と豆知識対決!】 全国高校野球選手権大会の真っ最中の今、「高校野球クイズ」と Cortana に聞いてみてください。 Cortana が高校野球に関する豆知識を駆使して、「嘘?本当?」形式で問題を出してくれます。 不正解だったとしてもちょっとした知識が得られるので、そのイベントをより楽しむことができますよ! そこで知った問題を、今度は他の人に出してみるのもいいかもしれません。 ▼Cortana と遊ぼう ~高校野球の豆知識 http://msft.social/1Yn21Z

    Image
  • 【写真から 3D オブジェクトの作成・組み合わせが可能!? ペイント 3D がさらに進化!!】 今回は、皆さまからいただいたフィードバックにお応えすることで実現できた、ペイント 3D のアップデートを 2 つご紹介します! 1 つ目は、作品の作成や編集がさらに簡単になるマジック選択ツールの機能強化。マジック選択は、写真の背景をトリミングして、ステッカーに変換したり、3D オブジェクトに貼り付けたりできるツールです。 2 つ目は、ペイントでも特によく利用されている直線ツールと曲線ツールがペイント 3D に追加され、図形の描画や作成に使用できるようになりました。 追加された 2 つの新機能の詳細は、下記リンクから画像付きでご覧いただけます。 ▼ペイント 3D がさらに進化 : マジック選択の機能強化と描画ツールの追加 http://msft.social/mSzcGb

    Image
image beaconimage beaconimage beacon