古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

“米軍”駐留経費の負担増要求 「友人であるシンゾーに...」

FNNプライムオンライン のロゴ FNNプライムオンライン 2019/12/04 06:48 FNN.jpプライムオンライン
© FNN.jpプライムオンライン

アメリカのトランプ大統領は、在日アメリカ軍の駐留経費について、日本側の負担を増やすよう安倍首相に直接要求したことを明らかにした。

トランプ大統領は、「友人である安倍首相、シンゾーに『日本は豊かな国だ』、『われわれは日本の防衛に大金を払っている。日本は助けなければならない』と伝えた」と述べた。

トランプ大統領は訪問先のイギリスで3日、安倍首相を友人と呼んだうえで、「日本は豊かな国だ。われわれは日本の防衛に大金を払っている」と述べ、在日アメリカ軍の駐留経費の負担増を要求したことを明らかにした。

また、「彼らはこれまで、負担増を求められたことがなかった」と指摘した。

これまでも、アメリカ側が負担増を要求したことをアメリカメディアが報じていたが、日本政府は事実関係を否定していた。

FNNプライムオンラインの関連リンク

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンライン
image beaconimage beaconimage beacon