古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

クルド攻撃なら「トルコ経済破滅」 トランプ氏、米軍撤収めぐり警告

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2019/01/14 10:44 AFPBB News
ドナルド・トランプ米大統領(右)とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領(2018年8月11日作成)。 © ADEM ALTAN and SAUL LOEB / AFP ドナルド・トランプ米大統領(右)とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領(2018年8月11日作成)。

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は13日、ツイッター(Twitter)に、シリアで米軍撤収後にトルコがクルド人勢力を攻撃すれば「トルコを経済的に破滅させる」と警告した。同時に、30キロの範囲で安全地帯を設けることも求めた。

 一方、クルド人勢力に対しても「トルコを刺激してほしくない」と要請。「トルコとロシア、イラン、シリアは、天敵ISIS(イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の別称)を打倒するという米国の長期的な政策の最も大きな受益国だった。米国も恩恵を受けているが、米軍を撤収させる時期が来た。終わりのない戦争を止めよう!」と呼び掛けた。

 米政権はシリアからの米軍撤収に関して、ISの掃討で米国が支援してきたクルド人勢力の安全確保が条件になると表明。これに対し、クルド人勢力をテロ組織とみなすトルコはいら立ちをあらわにしていた。

 米国とトルコの緊張が高まる中、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は同盟諸国を説得しようと中東各国を駆け足で歴訪している。

 ポンペオ氏は、米軍撤収はトルコの攻撃を許すことになるというクルド人勢力の懸念の払拭(ふっしょく)にも努めている。

【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon