古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

スパイ疑惑は米国の「でっち上げ」、中国が非難

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2018/10/11 18:21
スパイ疑惑は米国の「でっち上げ」、中国が非難: 中国と米国の国旗(2011年1月17日撮影、資料写真)。 © AFP PHOTO / JEWEL SAMAD 中国と米国の国旗(2011年1月17日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】中国国家安全省の職員が米航空企業から機密情報を盗もうとしたとして米司法省に逮捕・起訴されたことについて、中国政府は11日、中国による国家ぐるみのスパイ行為だとの米国の主張は「でっち上げ」だと非難した。

 米司法省によると、逮捕・起訴されたのは中国国家安全省職員のシュ・ヤンジュン(Xu Yanjun)被告。シュ被告は2013年以降、米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下のGEアビエーション(GE Aviation)などの企業の機密入手を企てたとされており、今年4月1日、米国の令状に基づきベルギーで逮捕され、今月9日に米国へと身柄を引き渡された。中国情報部員が他国から犯罪容疑者として引き渡されるのはこれが初めて。

 中国外務省の陸慷(Lu Kang)報道局長は記者会見で、米国が「根拠のないでっち上げを行っている」と非難し、「米国側が法に従って解決するよう願う」と述べた。

【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon