古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

タイで人気爆発の48グループ「BNK48」がもたらした、タイ人青年の意識変化

HARBOR BUSINESS Online のロゴ HARBOR BUSINESS Online 2018/09/14 15:36

 日本の企業が多数進出しているタイは、同時に和食人気と北海道の雪祭りの興味から日本ブームに火がついている。日本政府も日本のカルチャーの輸出に力を入れていることもあって、製造業者からサブカルチャーまであらゆるものがタイに入ってきた。

 その中で今一番大きな市場でタイ人の心を掴んでいるのが「BNK48(ビーエヌケー・フォーティーエイト)」だろう。日本のアイドルグループ「AKB48」の海外姉妹グループのひとつで、2017年にタイの首都バンコクでデビューした。グループ名はバンコクにちなんだアルファベットとなる。(参照:「王女も首相も『恋チュン』。BNK48がタイで人気爆発、社会現象になっていた」)

◆世界総選挙では2人が100位以内にランクイン

 現在メンバーは1期生と2018年に新たに加入した2期生から構成される。1期生は応募者数1357人から29人が合格し、2期生は実に10782人もの応募者数の中から27人が選ばれた。AKB48の53枚目シングルのために2018年6月に開催された世界総選挙ではタイからもエントリーがあり、ふたりが100位以内にランクインしている。

 そんなBNK48のメンバーがこのたび日本に1か月滞在し、その様子を撮影した番組が12月に放送予定であることが発表された。タイ人アイドルの目から見る日本が紹介されることになる。

 この番組ではBNK48の人気メンバーのひとりであるモバイルさん(本名・ピムラパット・パドゥンワッタナチョーク)が日本に9月から1ヶ月間滞在する。放送は12月にスカパー、およびタイの地上波チャンネルを予定する。これに先駆けて8月26日には日本の報道陣に向けてモバイルさんが取材に応じた。

 よりリアルな日本滞在を撮影するためか、モバイルさんには滞在時の予定などは詳しくは伝えられておらず、日本語ができないことに対してやや不安を感じていた。

「日本語は日本人メンバーに教えてもらいながら、今、勉強中です」

 というモバイルさん。BNK48には現地採用の日本人メンバーとしてミオリさん(本名・大久保美織)やAKB48から移籍加入している伊豆田莉奈さん、日本人とのハーフであるサッチャンさん(本名・花見咲知弥)がいる。モバイルさんはミオリさんと仲がいいということで、いろいろと日本語を教わっているという。

「いろいろとやりたいことがあります。日本料理も好きですから、楽しみです」

 とモバイルさん。最後は笑顔で会見を締めくくった。

◆興味がなかった記者も一気ににわかヲタに

 2018年5月に東京の代々木公園で開催された「タイ・フェスティバル」におけるメインステージでBNK48がゲスト出演した際、モバイルさんも参加していたので、コアなAKBファンなら顔を憶えている人もいるだろう。

 翌月6月の世界総選挙では39位にキャプテンのチャープランさん(本名・チャープラン・アーリーグン)、72位にミュージックさん(本名・プレーワー・スッタムポング)がランクインしており、この両名のタイ国内での人気は最早不動のものだという。また、タイ人女性は世界的にもかわいらしい、あるいは美人であると評価が高いので、筆者は正直、BNK48はそこそこにかわいい女のコを集めた集団であろうとしか思っていなかった。つまり、モバイルさんの取材に大した期待を持っていなかったのだ。

 ところが、取材時に現れたモバイルさんは、とにかくかわいかった。2002年7月生まれなので、まだ16歳になったばかり。身長159cmと高くないものの、光り輝くものがあった。モバイルさんはデビュー2曲目、タイでも大ヒットした「Koisuru Fortune Cookie(恋するフォーチューンクッキー)」でセンターを務めていて、タイ国内でも屈指の人気メンバーである。かわいらしいのは当然と言えよう。

 会見中、ときどき別のメンバーが会見場を通るのだが、このコたちもまたかわいいったらない。BNKメンバーの実物を見るまでは筆者としては人気の意味が理解できなかったのに、一気ににわかヲタと化してしまった。

◆当初はヒットするか疑問視されていたが……

 デビュー間もない頃は不安視する声もあった。

 ファーストシングル「Aitakatta(会いたかった)」では知人のタイ人に「曲のタイ語が聞き取りづらい」と言われたこともあったほどだ。

 というのも、タイ語は声調が5つあるため、どんなに急いでいてもその声調で発音しないとまったく違う意味になる。そのため、絶対音感がある人がタイ語のポップソングを聴くと違和感があると聞いたことがある。確かに聴いてみると「フォーチューンクッキー」もそうだが、日本の楽曲にタイ語を合わせているため、歌詞の意味ではなくて、タイ語の語調に違和感があるように感じてしまうのだ。

 ところが、その「フォーチューンクッキー」の爆発的なヒットで今やタイにおいても国民アイドルになったことで、若い人のほとんどがBNK48に注目するに至っている。筆者の小学6年生の娘も夢中になっており、彼女たちのタイ語の発音について訊いてみた。

 すると、「まったく普通で、聞き取りにくいなんてことはない」と一蹴されてしまった。知人タイ人も中年男性。筆者も41歳。つまり、単に若いカルチャーについていけていなかっただけのようだ……。

◆タイの若年層に圧倒的に人気

 娘の学校におけるBNK48人気はかなりすごい。娘の同級生の姉がメンバーのひとりらしく、そういった事情があるにしても、かなり注目度が高い。タイだから当然の流れと言うべきか、海賊版のグッズもすでに学校近辺を中心に販売されているという。ブロマイドなどがそうだが、さらにタイ語のサイトではブロマイドに本物のサインがあったらいくらで売れるという相場表まで存在する。海賊版は望ましいことではないが、ニセモノが出回るということは人気がある故と言える。

 タイに住む日本人の出版関係者が写真撮影をさせてもらったことがあったという。そのとき、その人の小学校低学年の息子がやはりBNK48に興味があったそうで、撮影現場に同行してきた。そのときにこっそりメンバーに一緒に写真を撮れないかとお願いしたところ、断られた。ファンとツーショットでの写真は禁じられているのだという。タイ人なら「まあ、子どもだしいいか」となりそうだが、徹底されていたようだ。その点は日本式だなと感じた。

ハーバービジネスオンライン: BNK48の劇場は女子はほとんど見られず、男子ばかり。ある意味では正常な風景ではあった。併設のカフェは入りきらないほどの人 © HARBOR BUSINESS Online 提供 BNK48の劇場は女子はほとんど見られず、男子ばかり。ある意味では正常な風景ではあった。併設のカフェは入りきらないほどの人

◆BNKがもたらしたタイ人青年の意識変化

 バンコク市内を走る路線バスなどにもラッピング広告でメンバーの写真が大きく車両に貼られ、街中を走る。電車のスカイトレイン車内でも動画広告に出演するBNK48の姿が見られる。スポットのテレビコマーシャルで売り出す楽曲の宣伝ならよくあるが、さまざまな広告媒体にアイドルが露出することはあまりなかった。これまでタイの芸能関係者がアイドルをこういった形で売り込むということはなかったという点で、これは間違いなく日本式だと言える。

 ちなみに、タイ人はシャイであるということと、バンコクの人は芸能人を見かける機会が多いことから、街中で芸能人を見てもあまり騒がない。ある女性タイ人と歩いていたときに大物女優を見かけたが、誰も写真を撮ってくれだとかサインをくれといったことをしなかった。それについてそのタイ人の友人に聞いてみると、「有名人だってプライベートはあるでしょう?」 と、一般の人が気遣っていた。だから、タイの芸能人は多くがマスクをしたりすることなく、堂々と街中を歩いている。

 それから、「カワイイ」はタイだと女性が追いかける傾向がある。例えばあるメイドカフェもタイに進出してきたばかりのころは客が女のコばかりだった。男がカワイイを求めることは違うという風潮がタイにあった。

 そういった、芸能人に気遣いする文化や、カワイイをおおっぴらに追えない価値観に縛られて欲求不満になっていたタイ人青少年たちを、日本式アイドル、つまりBNK48が開放しているのではないかと筆者は感じる。

 モバイルさんの取材はBNK48のシアター横だったが、同日は公演があったようで、会場前は10代20代のタイ人青少年で埋め尽くされていた。

 間違いなく、今タイで成功している「日本関連」は和食と「アイドルの日本式売り方」であろう。

 とりあえず取材以来、BNK48メンバーの公式インスタグラムを筆者は片っ端からフォローし、娘と一緒に見て楽しんでいる。いわゆるお年頃となった娘との会話のネタができたことだけでも、筆者はモバイルさんとBNK48に感謝なのである。

<取材・文・撮影/高田胤臣(Twitter ID:@NatureNENEAM)>

たかだたねおみ●タイ在住のライター。6月17日に近著『バンコクアソビ』(イースト・プレス)が発売

HARBOR BUSINESS Onlineの関連リンク

HARBOR BUSINESS Online
HARBOR BUSINESS Online
image beaconimage beaconimage beacon