古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

タイ洞窟の少年らが記者会見、元気そうな姿で登場

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2018/07/18 21:59

タイ洞窟の少年らが記者会見、元気そうな姿で登場: タイ北部チェンライで行われた記者会見で、救出活動中に亡くなった元タイ海軍特殊部隊員のボランティア、サマン・クナンさんを追悼する、少年12人とコーチ(2018年7月18日撮影)。

タイ北部チェンライで行われた記者会見で、救出活動中に亡くなった元タイ海軍特殊部隊員のボランティア、サマン・クナンさんを追悼する、少年12人とコーチ(2018年7月18日撮影)。
© AFP PHOTO / LILLIAN SUWANRUMPHA

【AFP=時事】(更新、写真追加)タイの洞窟から救出されたサッカーチームの少年12人とコーチが18日、初めてメディアの前に登場し、元気そうな姿を見せた。

タイ洞窟の少年らが記者会見、元気そうな姿見せる: タイ北部チェンライで、記者会見場に到着した、洞窟から救出された少年ら(2018年7月18日撮影)。

タイ北部チェンライで、記者会見場に到着した、洞窟から救出された少年ら(2018年7月18日撮影)。
© AFP PHOTO / LILLIAN SUWANRUMPHA

 タイ語で「イノシシ」という名のサッカーチームの少年らは同日、タイ北部チェンライ(Chiang Rai)県の病院を退院。その後、ユニホーム姿で記者会見の会場に現れた。

タイ洞窟の少年らが記者会見、元気そうな姿で登場: タイ北部チェンライで、記者会見場に到着した少年ら(2018年7月18日撮影)。 © AFP PHOTO / LILLIAN SUWANRUMPHA タイ北部チェンライで、記者会見場に到着した少年ら(2018年7月18日撮影)。

 劇的に救出された少年たちの一人、アドゥン・サムオン(Adul Sam-on)さん(14)は記者会見で、洞窟内で英国人ダイバーに発見されたことについて「奇跡」だと述べた。

 また少年たちは、穴を掘って脱出を試みた一方、発見されるまでの9日間、雨水を飲んでしのいだと説明。

タイ洞窟の少年らが記者会見、元気そうな姿見せる: タイ北部チェンライで記者会見に臨む、洞窟から救出された少年12人とコーチ(2018年7月18日撮影)。 © AFP PHOTO / LILLIAN SUWANRUMPHA タイ北部チェンライで記者会見に臨む、洞窟から救出された少年12人とコーチ(2018年7月18日撮影)。

 コーチのエーカポン・ジャンタウォン(Ekkapol Chantawong)さんは「当局が助けてくれるのをただ待つわけにはいかないと考え、穴掘りを試みた」と述べ、別のチームメンバーは「岩から滴る水を飲んだ」と語った。

タイ洞窟の少年らが記者会見、元気そうな姿で登場: タイ北部チェンライで、記者会見場に到着した少年ら(2018年7月18日撮影)。

タイ北部チェンライで、記者会見場に到着した少年ら(2018年7月18日撮影)。
© AFP PHOTO / LILLIAN SUWANRUMPHA

 少年らとコーチは、6月23日の練習後に洞窟に入り、9日後に2人の英国人ダイバーに発見されたものの、救出されるまで最大18日間、閉じ込められていた。

【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon