古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トランプ氏、アフガンめぐる戦争発言で怒り買う 「地上から消滅」

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2019/07/24 07:32 AFPBB News
米ホワイトハウスでパキスタンのイムラン・カーン首相と会談し、アフガニスタンについて述べたドナルド・トランプ米大統領(2019年7月22日撮影)。 © Nicholas Kamm / AFP 米ホワイトハウスでパキスタンのイムラン・カーン首相と会談し、アフガニスタンについて述べたドナルド・トランプ米大統領(2019年7月22日撮影)。

【AFP=時事】アフガニスタンのアシュラフ・ガニ(Ashraf Ghani)大統領は23日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が同国をめぐり、戦争には簡単に勝てるが「1000万人を殺すことは望まない」などと発言したことについて、米側に説明を求めると表明した。大統領府声明を通じて述べた。

 トランプ大統領の発言は22日、米ホワイトハウス(White House)でパキスタンのイムラン・カーン(Imran Khan)首相と会談した際のもの。トランプ氏は、戦いはものの数日で終わらせられるが、「アフガニスタンが地上から消滅する」とも述べていた。

米ニューヨークで国連総会に出席した際、市内のホテルで会談したアフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領(左)とドナルド・トランプ米大統領(2017年9月21日撮影、資料写真)。 © Brendan Smialowski / AFP 米ニューヨークで国連総会に出席した際、市内のホテルで会談したアフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領(左)とドナルド・トランプ米大統領(2017年9月21日撮影、資料写真)。

 これに対し、アフガニスタン国内で怒りが噴出した。

 戦争で疲弊し、心に傷を負ったアフガン国民は、18年間駐留してきた米軍が性急に撤退することや、旧支配勢力であるイスラム過激派勢力タリバン(Taliban)の統治が直ちに再開すること、内戦が再発することに対し、ただでさえ不安を抱いている。

 一部の国民は、ソーシャルメディア上でトランプ氏の発言に対する反発を表明。フェイスブック(Facebook)上では「ショックで、脅しと侮辱を受けた気分だ。われわれは米国人がテロとの戦いでわれわれを助けてくれると信頼した。そして今、トランプ大統領はジェノサイド(集団殺害)を示唆してわれわれを脅している」といった投稿が見られた。

米ホワイトハウスでパキスタンのイムラン・カーン首相(左)と会談し、アフガニスタンについて述べたドナルド・トランプ米大統領(2019年7月22日撮影)。 © Nicholas Kamm / AFP 米ホワイトハウスでパキスタンのイムラン・カーン首相(左)と会談し、アフガニスタンについて述べたドナルド・トランプ米大統領(2019年7月22日撮影)。

【翻訳編集】AFPBB News

米ホワイトハウスでパキスタンのイムラン・カーン首相と会談し、アフガニスタンについて述べたドナルド・トランプ米大統領(2019年7月22日撮影)。 © Nicholas Kamm / AFP 米ホワイトハウスでパキスタンのイムラン・カーン首相と会談し、アフガニスタンについて述べたドナルド・トランプ米大統領(2019年7月22日撮影)。 米ホワイトハウスでパキスタンのイムラン・カーン首相と会談し、アフガニスタンについて述べたドナルド・トランプ米大統領(2019年7月22日撮影)。 © Nicholas Kamm / AFP 米ホワイトハウスでパキスタンのイムラン・カーン首相と会談し、アフガニスタンについて述べたドナルド・トランプ米大統領(2019年7月22日撮影)。

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon