古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トランプ氏、ドイツを露骨に非難 「ロシアに支配されている」

共同通信 のロゴ 共同通信 2018/07/11 22:07 共同通信社
NATOのストルテンベルグ事務総長(左)との会談で、身振りを交えながら会話するトランプ大統領=11日、ブリュッセル(AP=共同) © KYODONEWS NATOのストルテンベルグ事務総長(左)との会談で、身振りを交えながら会話するトランプ大統領=11日、ブリュッセル(AP=共同)

 【ブリュッセル共同】トランプ米大統領は11日、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長とブリュッセルで会談し、ドイツがロシアから大量のガスを購入していると何度も指摘し「ドイツはロシアに完全に支配されている」と批判した。メディアに公開される会談冒頭で、ドイツを露骨につるし上げた。

 一方、旧東ドイツで育ったドイツのメルケル首相は11日、記者団に「私はドイツの一部がいかにソ連に支配されたか個人的に経験している」と述べてトランプ氏の発言に不快感を示し、ドイツは今「他者に左右されずに政策を立案し、決定できる」と語った。

共同通信の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon