古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トランプ氏、マケイン氏に警告「私がやり返せばとんでもないことに」

AFPBB News のロゴAFPBB News 2017/10/18
米共和党のジョン・マケイン上院議員(2017年1月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News © AFPBB News 提供 米共和党のジョン・マケイン上院議員(2017年1月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は17日、共和党の重鎮ジョン・マケイン(John McCain)上院議員(81)が自身を非難したとみられる発言をしたことを受け、「私がやり返せば、とんでもないことになる」と警告した。

 トランプ氏とマケイン氏の関係は以前から険悪だったが、今回のトランプ氏の警告は両者の確執を再燃させるものだ。マケイン氏は16日夜、フィラデルフィア(Philadelphia)で開催された自身の生涯の功績をたたえるイベントで、トランプ政権が掲げる「米国第一主義」を激しく非難した。

 今年7月に脳腫瘍と診断されたマケイン氏は、「問題を解決するよりもスケープゴートを探そうとする人々がでっちあげたいいかげんで誤ったナショナリズムのために国際的なリーダーリップの義務を拒むことは、過去の使い古された教義への執着と同じくらい非愛国的だ」と述べた。

 これに対しトランプ氏は17日、保守派のクリス・プランテ(Chris Plante)氏が司会を務めるラジオ番組で「私はいつかやり返すので、人々は気をつけるべきだ」と述べ、マケイン氏に反撃。「私はとても温厚だ。だがいつかやり返す。そしてそれはとんでもないことになる」と警告した。

 マケイン氏はこの数か月、医療保険制度改革法(通称オバマケア、Obamacare)の改廃法案に2度反対するなど、トランプ政権をいら立たせてきた。

 トランプ氏の発言についてAFPに問われるとマケイン氏は一笑に付し、「私はやるべきことをやり、できる限り彼(トランプ氏)に協力し、アリゾナ(Arizona)州民のために必要なことをする」と語った。

 またトランプ氏が報復を示唆したことについては、「これまでの人生で非常に手ごわい敵ともやりあってきた」と述べるにとどまった。

【翻訳編集】AFPBB News

image beaconimage beaconimage beacon