古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

北朝鮮との瀬取り「即時停止命令を」 米が国連に要求

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2018/07/13 08:42

【AFP=時事】米国は12日、国連(UN)に対し、北朝鮮が燃料を違法に輸入して制裁決議に違反しているとして、同国に対する石油精製品の輸出の即時停止を命じるよう求めた。米国が国連安全保障理事会(UN Security Council)の制裁委員会に送付した機密報告書をAFPが確認した。

 報告書は、今年1月~5月に石油製品少なくとも75万9793バレルが北朝鮮に供給されたと推計。この値は、年間50万バレルとした国連の制裁決議の上限を大きく上回る。

北朝鮮との瀬取り「即時停止命令を」 米が国連に要求: 決議案を採決する国連安全保障理事会(2018年4月10日撮影、資料写真)。 © Drew Angerer/Getty Images/AFP 決議案を採決する国連安全保障理事会(2018年4月10日撮影、資料写真)。

 北朝鮮への違法な石油製品の供給は、洋上で船から船へと積み荷を移す「瀬取り」と呼ばれる手法で少なくとも89回行われたという。

 米国は制裁委員会に対し、輸入上限を定めた制裁決議に北朝鮮が違反していると明言するとともに、「(北朝鮮への)石油精製品のあらゆる引き渡しの即時停止を命じる」よう求めた。

 米国は報告書で、北朝鮮は瀬取りにより136万7628バレルもの石油精製品を手にした可能性があると指摘。中国とロシアを名指しし、両国が北朝鮮に石油精製品を供給し続けていると非難した。

【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon