古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

来日のウクライナ元国防次官「クリミア奪還作戦を本格化させるだろう」

読売新聞 のロゴ 読売新聞 2022/11/24 18:33 読売新聞
アリーナ・フロロワ元国防次官 © 読売新聞 アリーナ・フロロワ元国防次官

 来日中のウクライナのアリーナ・フロロワ元国防次官は23日夜、東京都内で読売新聞のインタビューに応じた。発電所などエネルギー施設に対するロシア軍のミサイル攻撃により「ウクライナ全土で停電が深刻化している」と指摘し、「防空システムや戦闘機、長距離ミサイルなど追加の軍事支援が必要だ」と国際社会に協力を求めた。

 フロロワ氏によると、首都キーウでは連日6~12時間の停電が続き、「市民は暖房が使えずに苦しんでいる」と窮状を訴えた。

 日本の支援については、「道路や橋の復旧などウクライナの戦後復興で、東日本大震災からの復興の経験を生かしてほしい」と期待を寄せた。ロシアが一方的に併合した南部クリミア半島を巡っては「ウクライナ軍は奪還作戦を本格化させるだろう。反転攻勢は続く」と述べた。

 フロロワ氏は2019~20年に国防次官を務めた。現在は、キーウにある防衛関連の民間調査研究機関の副所長を務めている。(国際部 金子靖志)

読売新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon