古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

比沿岸警備隊、中国と初の合同訓練=マニラ湾で

時事通信 のロゴ時事通信 2020/01/15 08:42
フィリピンのマニラ湾に接岸された中国海警局の公船=14日、マニラ © 時事通信 提供 フィリピンのマニラ湾に接岸された中国海警局の公船=14日、マニラ

 【マニラ時事】フィリピンの沿岸警備隊と中国の海警局は14日、マニラ湾で初の合同訓練を行った。両国は南シナ海の領有権で争いがあり、トラブルも起きているが、ドゥテルテ大統領の融和姿勢が両機関を接近させた格好だ。

 マニラ湾では同日、海警局公船の歓迎式典が開かれた。沿岸警備隊のジョエル・ガルシア司令官は「両機関が関係強化と円滑な調整のため、じっくり話し合うのは史上初めてだ」とコメントした。16日までに高官協議で意見交換し、捜索救助や消火、パトロールといった訓練を合同で行う。

 ただ、海警局の公船は南シナ海で比漁船への妨害を続けたことがあり、一部の上院議員や地方議員は「わが領海で、わが漁民を脅した人たちだ」と批判した。 

image beaconimage beaconimage beacon