古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米国:人気ラッパーがトランプ氏支持を表明

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2018/10/12 09:49

 【ワシントン鈴木一生】トランプ米大統領は11日、人気黒人ラッパーのカニエ・ウェストさん(41)をホワイトハウスに招き、ランチミーティングを開いた。ウェストさんは4月からツイッターなどでトランプ氏への賛意を示しており、「大好きだ」などと述べてトランプ氏に抱きつき、改めて支持を表明した。

トランプ米大統領(左)に語りかけるカニエ・ウェストさん=ワシントン・ホワイトハウスで11日、AP © 毎日新聞 トランプ米大統領(左)に語りかけるカニエ・ウェストさん=ワシントン・ホワイトハウスで11日、AP

 トランプ政権への賛否表明では、人気女性歌手のテイラー・スウィフトさん(28)が7日、11月の米中間選挙で野党・民主党の候補に投票すると明らかにしている。中間選挙まで1カ月を切り、人気アーティストが「参戦」するなど熱を帯びつつある。

 ウェストさんは、トランプ氏の代名詞「MAKE AMERICA GREAT AGAIN(米国を再び偉大に)」が記された赤いキャップを着用。大統領執務室でトランプ氏と向かい合い、「この帽子が俺に力をくれる」「黒人だからって民主党支持者なわけではない。大統領がかっこよく見えなかったら、俺たちもかっこよく見えない」などと熱弁を振るった。トランプ氏は「感動した」などと応じた。

 ウェストさんはランチミーティングで刑務所の改革などを話し合うために招かれた。ランチ前のやり取りが記者団に公開された。

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon