古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米国:CIA初女性長官誕生へ ハスペル氏を上院委承認

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2018/05/17 16:45
ハスペルCIA長官代行=AP © 毎日新聞 ハスペルCIA長官代行=AP

 【ワシントン高本耕太】米上院情報特別委員会は16日、トランプ大統領が中央情報局(CIA)長官に指名したハスペル同局長官代行を10対5の賛成多数で承認した。上院本会議でも承認されることが濃厚で、1947年設立の同局で初の女性長官が月内にも誕生する見通しだ。

 指名はポンペオ前長官の国務長官就任に伴うもの。ハスペル氏は海外を中心に33年のCIA勤務経験を評価される一方、2001年の米同時多発テロ後に実施されたテロ容疑者の「拷問」に関与したとされ、野党・民主党を中心に承認には慎重な声が上がっていた。

 ハスペル氏は公聴会で水責めなどの「強化尋問」プログラムを再び導入しないと宣言。16日の採決では民主党7委員中、2人が賛成に回った。

 ハスペル氏の指名を巡っては、脳腫瘍で闘病中のマケイン議員(共和)が「不適格だ」と本会議での承認反対を呼びかけていることに対し、ホワイトハウス高官が「彼はどうせ死ぬのだから関係ない」と発言したことが報じられ、政権に非難が集中している。

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon