古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英国のEU離脱、深まる混迷 議会「合意なき離脱」阻止へ審議

共同通信 のロゴ 共同通信 2019/09/04 21:18 共同通信社
3日、英下院で話すジョンソン首相(中央)=ロンドン(ロイター=共同) © KYODONEWS 3日、英下院で話すジョンソン首相(中央)=ロンドン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英下院(定数650)は4日、「合意なき離脱」を阻止する離脱延期法案の審議に入った。週内にも上下両院で可決される可能性が高い。10月末の期日通りの離脱にこだわるジョンソン首相は下院に反発し、前倒し総選挙を目指す考えを表明。与党陣営からも造反者が相次ぎ、劣勢をはね返す狙いだが、首相の「賭け」が実るかどうかは見通せない。双方の攻防は激しさを増し、離脱を巡る混迷は一層の深まりを見せている。

 前倒し総選挙の実現には下院議員の3分の2以上の賛同が必要。最大野党労働党の協力が欠かせないが、同党のコービン党首はまずは延期法案の成立に全力を挙げる構えだ。

配信元サイトで読む

image beaconimage beaconimage beacon