古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

豪森林火災で3人死亡、150軒が焼損 消火活動続く

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2019/11/09 18:28 AFPBB News
豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。 © PETER PARKS / AFP 豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。

【AFP=時事】オーストラリア東部を見舞う森林火災で、少なくとも3人が死亡し、多数の人が避難を余儀なくされている。消防隊は現場に到着することが困難なため、死者数は今後増加する恐れがあるという。

豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。 © PETER PARKS / AFP 豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。

 今回の火災では、煙が立ち込めてくすぶり続ける低木地帯や、そびえ立つユーカリの木々が燃え上がる森で数時間連続で消火活動を強いられた消防隊員をはじめ、複数の人々が依然行方不明となっており、30人が負傷した。

豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。 © PETER PARKS / AFP 豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。

 同国のスコット・モリソン(Scott Morrison)首相は、必要であれば、100か所前後の現場で消火活動に当たっている消防隊員約1300人を支援するために軍隊を動員することもあり得ると述べた。

豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。 © PETER PARKS / AFP 豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。

 警察によると、同国東海岸部の町タリー(Taree)近郊で、全焼した建物内から1人の遺体が発見され、さらに車内で遺体1体が見つかり、数時間にわたる医師たちの救命措置もむなしく女性1人が死亡したという。

豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。 © PETER PARKS / AFP 豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。

 ただ、9日には暑さと風がわずかに和らぎ、最も深刻な事態だった火災の件数は8日時点の17件からわずか数件にまで減少した。

豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。 © PETER PARKS / AFP 豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。

 しかし、1000キロに及ぶ広大な地域内では、当局が収容施設や老人ホームの入所者の避難を強いられる一方で、複数の学校施設が炎上し、少なくとも民家150軒が損壊した。

豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。 © PETER PARKS / AFP 豪シドニーから北へ350キロ離れた町タリーで、消火活動に当たる消防隊員ら(2019年11月9日撮影)。

【翻訳編集】AFPBB News

豪シドニーから北へ300キロ離れたフォスターの浜辺から望む火災の煙(2019年11月9日撮影)。

豪シドニーから北へ300キロ離れたフォスターの浜辺から望む火災の煙(2019年11月9日撮影)。
© PETER PARKS / AFP

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon