古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

78%が撤去反対=釜山少女像で韓国調査

時事通信 のロゴ時事通信 2017/02/17

 【ソウル時事】韓国の民間機関、韓国ギャラップが17日発表した世論調査結果によると、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦を象徴する少女像について、78%が「そのまま置いておかなければならない」と回答し、撤去に反対した。「撤去または移転しなければならない」と答えたのは16%で、6%は回答を保留した。

 慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に関しては、70%が「再交渉すべきだ」という立場を示した。再交渉反対は20%にとどまった。

 調査は14~16日、全国の成人1003人を対象に行われた。 

image beaconimage beaconimage beacon