古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

WTOパネル、日本は設置を拒否-韓国への輸出規制強化巡り

Bloomberg のロゴ Bloomberg 2020/06/30 00:07 Bryce Baschuk

(ブルームバーグ): 日本の輸出規制強化を巡り韓国が世界貿易機関(WTO)に要請していた紛争処理小委員会(パネル)の設置について、日本は29日、ジュネーブで開かれたWTOの会合で拒否した。

  日本のWTO代表は半導体およびディスプレー材料3品目の輸出規制はWTO規則によって認められており、WTOが例外としている安全保障上の懸念に明確に基づいていると主張した。

  WTOの紛争処理ルールでは日本がパネル設置を拒否できるのは1度だけで、韓国が次の会議で2度目の要請を出した場合には日本側は拒否できない。次回会合は7月29日に予定されているが、韓国が2度目の要請を出した場合に予定を前倒しして特別会合を開く可能性もある。

  ブルームバーグが入手した声明によれば、韓国のWTO代表は、日本の輸出規制はWTOとの整合性を欠き、サムスン電子やSKハイニックスなど韓国企業に「不要な遅延」や先行き不透明感、コスト、その他深刻な制限を与えたと主張した。

関連記事

韓国のWTOパネル設置要請、一方的な対応は極めて遺憾-菅官房長官

韓国、日本の輸出規制厳格化でWTO紛争解決手続きを再開へ

原題:Japan Temporarily Blocks South Korean WTO Dispute Request(抜粋)

For more articles like this, please visit us at bloomberg.com

©2020 Bloomberg L.P.

Bloombergの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon