古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

上田桃子バースデー婚は否定「その時には言います」

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2019/06/12 15:53 日刊スポーツ新聞社
ヨネックス・レディースで今季2勝目を挙げた上田桃子(2019年6月9日撮影) © 日刊スポーツ新聞社 ヨネックス・レディースで今季2勝目を挙げた上田桃子(2019年6月9日撮影)

国内女子ゴルフの宮里藍サントリー・レディースは、13日に兵庫・六甲国際GC(6511ヤード、パー72)で開幕する。

12日はプロアマ戦が開かれ、上田桃子(32=かんぽ生命)が、2週連続優勝を意識した。前週のヨネックス・レディースで今季2勝目を挙げ、賞金ランク2位に浮上。上田は「先週より調子が上がってきています」と絶好調宣言。さらに「藍ちゃん(宮里)の冠が付いた大会なので、『盛り上げられるようにしますね!』と(宮里に)ラインをしました」と明かした。

この大会は08年に優勝経験があり、コースの印象については「グリーンが締まっているので、下り(のパット)は神経を使いそう。上りと下りの(パットの)距離感が大事になると思う。4日間を通じて、しっかりと(コース)マネジメントをしたい」と分析した。

大会中の15日に33歳の誕生日を迎える。今年3月には、同学年の一般男性との真剣交際が週刊誌で報じられており“バースデー婚”については「ないです。その時には、言います」と笑顔で話した。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon