古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中島啓太がファンに誓い「バーディを見せる」 “量産態勢”で逆転Vへ

ALBA のロゴ ALBA 2022/05/14 18:14 ゴルフ情報ALBA.Net

<アジアパシフィックオープンゴルフ ダイヤモンドカップ 3日目◇14日◇大洗ゴルフ倶楽部 (茨城県)◇7163ヤード・パー70>

中島啓太(日体大4年)は前日のうっぷんを晴らすようなプレー、とまではいかなかった。出入りの激しいゴルフでイーブンパー。トータル2アンダーの11位タイで最終日へ向かう。

ティイングエリアで天を仰ぐ中島啓太【写真】

前日は「悔しい」を連発。バーディを奪えずに1ボギー、1オーバーのラウンドに反省仕切りだった。「たくさんバーディを獲りたい」と臨んだ決勝ラウンド初日は、4バーディこそ奪ったが、1ダブルボギーに2ボギー。思うようにいかず、またも反省の言葉が口をつく。

「きのうと違ってバーディは獲れましたが、それ以上にもったいないボギーがあって悔しさが残る3日目でした」。チャンスもあまり作れない状況で、一筋違いで入らないパッティング。前半から悔しがる場面が多かったが、9番では入ったと思われたバーディパットがカップを半周して外れるなど、フラストレーションがたまった。

難関10番ではティショット、2打目と好ショットを続けて、ピン奥3メートルを沈めてバーディ。さあここから、と追い上げ機運も高まったかに見えたが、続く11番でダブルボギーを喫した。その後は2バーディを奪ったが、最終ホールで3パットボギーと、終わり方にも不満が残る。

それでもトップとは5打差。追いつけない差ではない。「フェアウェイから打てれば攻めていけると思う。チャンスをたくさん作って、そのなかでたくさん決め切れたらいいと思います。バーディをたくさん獲って、それを見てもらえるように頑張りたい」。

世界アマチュアランキング1位、男子ツアーをアマチュアで制覇、「マスターズ」出場。注がれる視線は日に日に増えていく。高まる期待。この日もギャラリーを引き連れ、必死のプレーを見せる心意気は伝わった。その期待に好プレーで応えることができなかった気持ちが、最終日のバーディ量産を後押しするはずだ。(文・高桑均)

苦しい2日間を過ごした中島啓太 最終日の大爆発に期待だ(撮影:鈴木祥) © Cross Planet, Inc. 苦しい2日間を過ごした中島啓太 最終日の大爆発に期待だ(撮影:鈴木祥)

ALBAの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon