古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【全英女子】勝みなみ「また自分のゴルフが強くなっていく」予選落ちも経験を糧に/一問一答

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2022/08/06 11:18 日刊スポーツ新聞社

<米女子ゴルフツアー:AIG全英女子オープン>◇第2日◇5日◇英国・ミュアフィールド(6659ヤード、パー71)◇賞金総額730万ドル(約9億8600万円)優勝109万5000ドル(約1億4800万円)

メジャー出場6戦目の勝みなみ(24=明治安田生命)は通算10オーバーで予選落ちした。巻き返しを図った第2Rは、3バーディーを奪ったものの、12番パー4で8をたたくなど、78と大きく崩れた。第1Rではリンクス名物のポットバンカーに何度も捕まり、日英をまたいで続いた連続ノーボギーは82ホールでストップしていた。

ホールアウト後の一問一答は以下。

-先週まで打たなかったボギー

その分、めっちゃ来ましたよね(笑い)。予選通過もギリギリで後半、バーディー取れたら予選通れると思って小さいゴルフになってしまった。

-12番でダブルパー

バンカーに入って、前に出せなくて、横がブッシュで、抑えて前に出そうと思ったら出せなくて、次は出て4打目打ったら引っかけて左に落ちていった。アプローチもミスして6オン2パット。

-こういうコースならでは

そうですね。12番でダブルパー打ってから振れてないなと感じた。そこから振るようになったらめっちゃショットがよくなって、ちょっと後悔している。

-先週に国内で優勝し今週出場の強行軍

楽しかった。このコースはなかなか来られない。こういうコースで経験してまた自分のゴルフが強くなっていくと感じた。今年はファイナルQTも控えている。こういう経験はすごく大事と感じたので、来週は日本に帰って軽井沢に出るので、そこでもここの経験はすごく生きると思う。QTに向けて日本のツアーもしっかり頑張って成長した姿を見せられるようにがんばりたい。

勝みなみ(2022年7月31日撮影) © 日刊スポーツ新聞社 勝みなみ(2022年7月31日撮影)

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon