古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ライコネン、ザウバー移籍の理由を語る「僕が行きたいからだ」

motorsport.com のロゴmotorsport.com 2018/09/14 15:37
Kimi Raikkonen, Ferrari © Manuel Goria / Sutton Images Kimi Raikkonen, Ferrari

キミ・ライコネンは、来季ザウバーに移籍することを決断した理由について、「僕が行きたいからだ」と語った。

Kimi Raikkonen, Ferrari © Manuel Goria / Sutton Images Kimi Raikkonen, Ferrari

 キミ・ライコネンは、今季限りでフェラーリから離脱する。後任には、現ザウバーのシャルル・ルクレールが抜擢されることになった。

 フェラーリを追われる形となったライコネンは、ルクレールが抜けたザウバーのシートを手にし、2年契約を結んだ。ただ、ライコネンにフェラーリのシート喪失が伝えられたのは、先日行われたイタリアGPの時だった。そしてその直後から、ザウバーとの交渉が始まったという。

「僕は(ザウバーのことを)知っている。昔から、そこにいる人たちのことを知っているんだ。そして基本的には、そこから全てが始まった」

 そうライコネンは語った。

「でも、(ザウバーに戻りたいという希望が)常にそこにあったとは思わない」

「ここで何が起きるかなんて、誰にも分からない。僕は、今回のことが起きることが、長いこと計画されていたことだとは言わない」

 しかしライコネンは、ザウバー”復帰”を決めた理由を、明確に説明しなかった。ザウバーへの移籍について尋ねられた際、まず「あなたが知りたいことが何なのか分からない」と答え、ザウバーを選んだ理由について訊かれた際には「どうして?」と答えた。

 また、フェラーリとザウバーのパフォーマンスの差を指摘した上で、なぜザウバー入りするのかと尋ねられると、ライコネンは次のように語った。

「なぜって、それは僕が行きたいからだ。なぜあなたがたは、事態を複雑にしようとするのだろう? 僕は、ザウバーがこれまでどこでフィニッシュしてきたのかということについて、あなたがたが知っている以上には知らない」

「何か起きようとしているのか、僕には分からない。来年何が起きるかなんて、誰も知らないだろう。僕は、他の人たちが何を考えているかということについては気にしていない。僕が僕の理由に満足している限り、それで十分だ」

motorsport.comの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon