古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

世界を揺るがせた、スポーツ史最大のスキャンダル19選

Photos ロゴ Photos | 19 枚のスライドの 1 枚目: new caption

スポーツ史最大の“スキャンダル”を振り返る

世界に衝撃を与えた、ドーピング疑惑等を含むスポーツ史最大の“スキャンダル”を振り返る。

<写真>トーニャ・ハーディングのナンシー・ケリガン襲撃事件

有望な女子シングルのフィギュアスケート選手として活躍したトーニャ・ハーディング(米国)。1994年のリレハンメル五輪の選考会を兼ねた全米選手権で、ライバルのケリガン選手を元夫に命じて脚を狙って襲撃させ、試合に出場させないように仕組んだとする疑惑が発覚。のちに懲役刑を免れることを条件に罪を認め、3年間の執行猶予を受け入れた。

© Doug Mills/AP Photo
image beaconimage beaconimage beacon