古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

堀内恒夫氏「坂本、丸、岡本 心配ないでしょうな」

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2019/02/11 10:45 株式会社 産経デジタル
堀内恒夫氏「坂本、丸、岡本 心配ないでしょうな」 © サンケイスポーツ 提供 堀内恒夫氏

 巨人春季キャンプ(10日、宮崎)広島からフリーエージェント(FA)権を行使して巨人に加入した丸佳浩外野手(29)が10日、宮崎キャンプで行われた紅白戦に紅組の「3番・中堅」で先発出場し、2本の適時打を放つなど2安打2打点をマークした。このオフに5年総額25億5000万円の大型契約を結んだ左打者が、移籍後初の実戦で期待通りの活躍。他の新戦力も輝きを放ち、背番号「8」の先輩でもある原辰徳監督(60)は“丸効果”に目尻を下げた。

 元巨人監督の堀内恒夫氏(71)は10日、自身のブログで「坂本、丸、岡本 心配ないでしょうな。でもさ、みんなしてあんだけ打ってくれると見てる方は楽しいわな」と評価。丸に加え白組の「4番・三塁」でフル出場し、八回に“今季1号”となるバックスクリーンへの2ランをほうり込んだ岡本和真内野手(22)、白組の「3番・遊撃」でフル出場し、両軍最多の3安打を放った坂本勇人内野手(30)に太鼓判を押した。

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon