古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

山室球団社長に直撃、ロッテに掛布監督の可能性は? 出身は地元・千葉 外国人監督には“アレルギー”

zakzak のロゴzakzak 6日前

 ロッテ・伊東勤監督(55)が8月13日に今季限りでの辞任を表明してから1カ月。後任監督はいまだに決まっていないが、ここにきて今季限りで阪神のユニホームを脱ぐことになった地元・千葉出身の掛布雅之2軍監督(62)が、ロッテの縦じまに袖を通すのではないかとの観測が浮上している。実際の可能性はどうなのか。みずほ銀行出身で“ロッテの半沢直樹”の異名を取る山室晋也球団社長(57)を直撃した。

 --次期監督問題の進展が見えないが

 「本当に決まってないから、何も言えない。シーズンが終わるころには決まるんじゃないの?」

 --どんな人にやらせたいのか。勝てる人なのか、ファンが喜ぶ人なのか

 「それは両方。ファンが喜ぶというのは、強くなる、期待感があるということだから」

 --掛布さんの名前が出始めたが、可能性は

 「ないと思うよ。阪神の色が強いし、うちと何のゆかりもない。たくさんいる候補の中のどこかに名前があるかもしれないけど」

 --千葉出身で、阪神の2軍監督では中谷、大和らを育て評価も高い

山室球団社長に直撃、ロッテに掛布監督の可能性は? 出身は地元・千葉 外国人監督には“アレルギー”: 阪神の掛布雅之2軍監督 © zakzak 提供 阪神の掛布雅之2軍監督

 「参考にしておきます(笑)」

 ロッテは1992年の千葉移転直後、地元出身者を監督にしようとした時期があった。実際に千葉出身の掛布2軍監督や元中日の谷沢健一氏(69)の招へいに動いたこともあったが、結局地元出身者は誰も監督になっていない。

 また、今季限りで現役を引退する井口資仁内野手(42)が次期監督の最有力とみられていたが、「すでにあるテレビ局の解説者に決まった」との情報が駆け巡っている。

 消去法的に、球団OBで現韓国ロッテのフリオ・フランコ打撃コーチ(58)を推す声もあるが、あるOBは「外国人監督は(球団フロントとあつれきがあった)ボビー・バレンタインで懲りたはず。なんだかんだでカネもかかるし」と“アレルギー”が残っていると指摘する。

 大逆転で掛布2軍監督はあるのか。あるいは第4の男がいるのか。予断を許さない状況だ。(塚沢健太郎)

zakzakの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon