古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【桜花賞枠順確定】サトノレイナスは大外の18番枠に 国枝師「しょうがないな」

スポーツ報知 のロゴ スポーツ報知 2021/04/08 16:36 報知新聞社
サトノレイナス © スポーツ報知/報知新聞社 サトノレイナス

 21年3歳牝馬クラシック初戦の第81回桜花賞・G1(4月11日、阪神競馬場・芝1600メートル)の出走馬18頭の枠順が4月8日、決まった。

 阪神JFでソダシに鼻差2着だったサトノレイナス(美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)は、大外の18番枠に決まった。国枝調教師は「しょうがないな。でも、どこでもよかった。最後入れだし、スタートを決めて、ある程度の位置につけていてくれれば」と、割り切った雰囲気だった。

 枠順は次の通り(馬番、馬名、騎手の順。斤量は全て55キロ)。

 ◆第81回桜花賞・G1(4月11日、阪神競馬場・芝1600メートル)

(1)ストライプ 田辺 裕信

(2)ファインルージュ 福永 祐一

(3)ブルーバード 柴田 大知

(4)ソダシ 吉田 隼人

(5)アカイトリノムスメ 横山 武史

(6)ストゥーティ 岩田 康誠

(7)ククナ 藤岡 佑介

(8)メイケイエール 横山 典弘

(9)エンスージアズム 岩田 望来

(10)アールドヴィーヴル ミルコ・デムーロ

(11)ジネストラ 北村 宏司

(12)ヨカヨカ 幸 英明

(13)エリザベスタワー 川田 将雅

(14)ミニーアイル 藤岡 康太

(15)シゲルピンクルビー 和田 竜二

(16)ソングライン 池添 謙一

(17)ホウオウイクセル 丸田 恭介

(18)サトノレイナス クリストフ・ルメール

スポーツ報知の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon