古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

頭部強打の中田翔が欠場「今日は絶対ダメ」栗山監督

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2019/09/11 18:52 日刊スポーツ新聞社
10日、レアードの飛球を追って渡辺(奥)と交錯し頭を押さえる中田(手前)。右は大田(撮影・滝沢徹郎) © 日刊スポーツ新聞社 10日、レアードの飛球を追って渡辺(奥)と交錯し頭を押さえる中田(手前)。右は大田(撮影・滝沢徹郎)

日本ハム中田翔内野手(30)が11日、楽天戦(東京ドーム)を欠場した。10日ロッテ戦(同)の9回の守備で味方野手と交錯し、転倒。後頭部を地面に強く打ち、脳振とうの疑いがあったため、途中交代して都内の病院で検査を受けていた。

栗山英樹監督(58)は「本人は絶対に出ると言ったけど、今日は絶対ダメとドクターストップがかかっている」と説明。中田は球場入りしたがグラウンドに現れることなく、再検査のため都内の病院へ向かった。検査の結果、異常は見られず、12日楽天戦(同)は当日の状態を見て出場可否が判断される見込みだ。

東京五輪特集はコチラ 

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon