古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

すぐマネできる! フランス流マロンクリームの簡単デザート3選

TABIZINE のロゴ TABIZINE 2018/11/03 12:00 sweetsholic

214177-01 © Kartz Media Works, Inc 提供 214177-01 (C) sweetsholic

秋のパティスリーを彩る、繊細なマロンデザート。栗と砂糖をベースにした「クレーム・ド・マロン(マロンクリーム)」を使えば、自宅でも気軽に楽しむことができます。

ご家庭で作れる、フランスの簡単マロンデザートをご紹介します。

マロンクリームはどこで買える?

214177-02 © Kartz Media Works, Inc 提供 214177-02

当地では、スーパーのジャム売り場に1年中並んでいる「クレーム・ド・マロン」。やわらかく煮た栗をペースト状にした、濃厚で甘みの強いマロンクリームです。和菓子の栗餡に近いイメージでしょうか。

バニラがほんのり香るものなど、メーカーにより味が少々異なります。日本国内では、成城石井やカルディなど輸入食品を扱う食品店や、「TOMIZ(富澤商店)」などの製菓材料専門店で入手できます。

お次はクレーム・ド・マロンを入手したらすぐに作れる、フレンチスタイルのマロンデザートをご紹介!

材料を盛り付けるだけの「クープ・モンブラン」

214177-03 © Kartz Media Works, Inc 提供 214177-03

深めのグラス(クープ)にサクサクのメレンゲ、マロンクリーム、ホイップクリームをたっぷり盛り付けたボリューム満点の「クープ・モンブラン(Coupe Mont-Blanc)」。フランスのビストロ(カジュアルなレストラン)でお馴染みのデザートです。

バニラアイスやチョコシロップを添えて供されることも。このスタイルなら、おうちでも気軽に「モンブラン」が楽しめますね! 

ご自宅で作るときには:メレンゲが手に入らないときは、コーンフレークで代用してみましょう。

おうちデザートの定番「ヨーグルト&クレーム・ド・マロン」

214177-04 © Kartz Media Works, Inc 提供 214177-04 (C) sweetsholic

ヨーグルトにマロンクリームを添えただけのシンプルな「ヨーグルト&クレーム・ド・マロン(Yaourt à la crème de marrons)」。現地のスーパーでは瓶やカップデザートで売られているぐらい、フランス人の食生活に根付いている定番デザートです。

柔らかな酸味のクリーミーなヨーグルトと、リッチな甘さのクレーム・ド・マロンは好相性! エスプレッソが欲しくなる、爽やかなおいしさです。

ご自宅で作るときには:ギリシャヨーグルトに、または水切りヨーグルトにお好みの量の砂糖を加え、クレーム・ド・マロンを添えてみてください。

クレーム・ド・マロン × ショコラ

214177-05 © Kartz Media Works, Inc 提供 214177-05

リッチで滑らかな「フォンダン・オ・ショコラ」にクレーム・ド・マロンを加えて焼き上げたり、フランスのクリスマスに欠かせない「ブッシュ・ド・ノエル」には、クレーム・ド・マロンに溶かしたチョコを混ぜ込んだバタークリームで仕上げたりと、チョコとマロンも人気の組み合わせです。両者が出合うことで、独特の口当たりに。

このほか、フランスの家庭では、クレープにクレーム・ド・マロンを塗って食べたりも。クレープ専門店のクレープリーでも必ず見かけるフレーバーです。

214177-06 © Kartz Media Works, Inc 提供 214177-06

トーストやパンケーキに、ラム酒を少々加えてよく混ぜたクレーム・ド・マロンを塗ってもおいしいですよ! 秋だけでなく1年中楽しめる、栗好きにはたまらないクレーム・ド・マロン。ぜひ活用してみてくださいね。

[Photos by Shutterstock.com] 

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

TABIZINEの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon