古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

幻のチーズ“ブッラータ”が生で味わえる♪チーズ工場併設のカフェ・静岡「チェスターハウス」

ことりっぷ のロゴ ことりっぷ 2018/11/03 14:45

富士山の麓、富士宮の酪農家から直送される絞りたてのミルクを使った、無添加フレッシュチーズが話題の「うしづまチーズ工場」。併設されたカフェ「チェスターハウス」では、新鮮なチーズを使った料理&スイーツが楽しめます。日本ではなかなか味わえない、生のブッラータチーズも食べられますよ。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

新東名高速道路「新静岡IC」から車で約5分。「うしづまチーズ工場」とカフェ「チェスターハウス」は、自然豊かなオクシズエリア(静岡の奥地)の入口にあります。熟成させる前の希少な“フレッシュチーズ”をもっと身近な存在にしてもらいたい”という願いから、昨年春、オープン。チーズ界のコンクール「ジャパンチーズアワード2018」では、エントリーしたチーズ5品が全て受賞という快挙を成し遂げました。 ウッディな「チェスターハウス」の店内には、大きく飛び出た牛やミルク瓶がディスプレイ。壁のボードにはチーズの生産工程などが書かれています。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

真っ白でつるるんとした可愛らしい巾着型のブッラータ。ブッラータは、薄く伸ばしたモッツアレラチーズの中に、生クリームと繊維状のチーズが入ったユニークなチーズです。もともと南イタリアで作られていた名産品ですが、賞味期限が2~3日と短いことと、その作り方が難しいため、「幻のフレッシュチーズ」と言われてきました。 「うしづまチーズ工場」では、静岡県富士宮市の酪農家さんから絞りたてのフレッシュなミルクを直送。それを職人さんが1つ1つ手作りしています。日本の市場に出回っているブッラータは、冷凍された輸入品がほとんど。しかし、「うしづまチーズ工場」では、一度も冷凍せず、フレッシュなまま提供しています。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

こちらは、モッツアレラチーズとトマトソースとバジルをトッピングしたピザ「マルゲリータ」。ピザ生地を作る際、お水の代わりにホエイ(チーズ作りのときに出る生乳から分離した水分)を使うことで、中はふわふわ&表面はカリッとした食感になります。 「マルゲリータ」の他にも、「ロマーナ」「ストラッチャテッラとベーコンのクリーミーピザ」「ハニーバナナ」などピザの種類も豊富です。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

甘いものが好きな方は、「ハニートースト」がおすすめ。ふわふわの厚切りトーストには、モッツァレラチーズと生クリームがのっています。はちみつの甘さとチーズのしょっぱさが相まって、奥深い味わいに。ボリュームがあるので、これひとつでもしっかり満足感が得られます。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

おいしいチーズを、飲んで楽しむこともできます。こちらは、ホエイを使った女性に人気のドリンク「ホエイベリーベリーミルク」。やや酸味がありすっきりとした甘さで仕上げています。 ホエイは低カロリーで低脂肪。また、ラクトフェリンやアミノ酸やビタミンなどの栄養成分も溶け込んでいます。腸内環境が整うため、免疫力の強化や肌荒れの改善などの効果も期待されるのだとか。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

作られるチーズは、どれも完全無添加で職人さんが12時間以上もかけて手作りしているそう。手間を惜しまない愛情がたっぷり込めらた本物のチーズを味わえば、幸せな気持ちになれるはず!

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

ことりっぷの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon