古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

新宿で「アニメと鉄道展」--アニメの鉄道名シーンやヘッドマークを実物展示

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2018/07/10 18:04 フォルサ

大日本印刷は7月13日~8月19日、アニメが描く鉄道の世界を特集した人気雑誌「アニメと鉄道」をリアルに体験できる「アニメと鉄道展」を、東京アニメセンター in DNPプラザ(東京都新宿区)で開催する。時間は11:00~20:00。

© マイナビニュース 提供

「アニメと鉄道展」

「アニメと鉄道」は、雑誌「旅と鉄道」の増刊号として天夢人が編集・発行した雑誌。2017年10月には、山と溪谷社が発刊した。鉄道とアニメという日本を代表する2つの文化を1冊にまとめた雑誌として、鉄道ファン、アニメファンの双方から大きな支持を集めているという。

会場では、「この世界の片隅に」「笑ゥせぇるすまんNEW」「機動警察パトレイバー」「踏切時間」「ラブライブ!サンシャイン!!」「ISLAND」「ちちぶでぶちち」といった鉄道シーンが描かれたアニメ作品のあらすじ紹介、名シーンを振り返る「場面写」、貴重な絵コンテ、原画、台本を展示する。

また、鉄道会社の協力により、「ヘッドマーク」や「方向幕」の実物を公開する。また、ジオラマや鉄道模型も展示する。

入場料は中学生以上税込1,000円、小学生税込500円。未就学児は無料。休館日は毎週火曜日。

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

マイナビニュースの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon