古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

朝から夜まで楽しみたい。知られざる京都の桜スポット4選

ことりっぷ のロゴ ことりっぷ 2019/03/13 17:45

少しずつ暖かくなり、春の訪れを感じるこの季節。春のおでかけ先を探している方におすすめの、京都市内から一足伸ばすだけで人混みを避けて観賞できる桜スポットを紹介します。 花見シーズンの京都を朝から夜まで満喫できる、とっておきの桜スポットを巡ってみませんか?

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

日本三景のひとつ「天橋立」。その龍が天に昇るような風景“昇龍観”を見ることができる「天橋立傘松公園」の春は、辺りに約100本の桜が咲き誇る絶景が広がります。 この季節にしか見られない“桜と昇龍観”のコラボレーションは、とても華やかで爽快な景色です。 また同時に、「天橋立傘松公園」へ繋がるケーブルカーやリフトの周囲も沢山の桜で彩られるため、行き帰りの空中散歩も楽しめますよ。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

宇治川に掛かる日本最古の橋「宇治橋」の上流には、両岸約2,000本の桜が咲き誇り、美しい桜景色が広がります。周辺には世界遺産・平等院や宇治上神社などもあり、桜と合わせて観光も楽しめるのもいいですね。 4月6日(土)・7日(日)には、宇治公園一帯で「宇治川さくらまつり」が開催されるので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

“ハートの窓”こと、猪目窓が人気の「正寿院」では、昨年の好評を得て、2回目となる夜桜ライトアップが実施されます。 本堂と客殿の周囲に植えられた15本の桜が照らされ、猪目窓も淡いピンク色に染まる風景はとてもロマンチック。完全予約制なので、混雑なく落ち着いて拝観できますよ。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

舞鶴市の指定文化財である、吉田「瑠璃寺」のしだれ桜。樹齢400年を過ぎているといわれる古木と若木が織りなす、約7mの石垣の上からしだれる姿は迫力満点です。 また、3月30日(土)18時〜は、しだれ桜のライトアップや、キャンドルイルミネーションも実施。約700個のキャンドルがしだれ桜のふもとに灯され、瑠璃寺としだれ桜が幻想的に照らされます。

ことりっぷ © Shobunsha Publications, Inc. 提供 ことりっぷ

****** いかがでしたか? 今回は、全国各地の桜スポットの中から、京都の気になる桜情報をご紹介しました。 春のお出かけ場所がまだ決まっていない方は、少し足を延ばして、新しい京都の魅力を見つけにお出かけしてみませんか?

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

ことりっぷの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon