古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

那須ハイランドパークにデジタルボルダリングなど屋内アスレチックが登場

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2018/03/14 07:00 フォルサ
© マイナビニュース 提供

藤和那須リゾートが運営する「那須ハイランドパーク」(栃木県那須郡)では3月21日より、「デジタルボルダリング」と「クリッピンクライム」、エアアスレチック「エクストリームラン」の複合屋内アトラクション「NOBORUNGMA」をオープンする。

同アトラクションは「デジタルボルダリング」2種、スカイハイクライミング「クリッピンクライム」6種、エアアスレチック「エクストリームラン」8種で構成された屋内アスレチック。「デジタルボルダリング」と「エクストリームラン」は、日本初登場となる。

「デジタルボルダリング」は、深度センサー、プロジェクター、コンピュータービジョンの技術を組み合わせた新時代のボルダリング。ボルダリングウォールに映像を投射し、クライマーの動きをセンサーにすることで、2人同時プレイの対戦やボルダリング版もぐらたたきなど、5つのゲームが楽しめるとのこと。

「クリッピンクライム」は、高さ約9mのボルダリングウォールやボールをくみ上げた壁などからなる6種のアトラクション。天井に固定された安全器具を付けながら楽しめる。

「エクストリームラン」は、大きな物では高さ約5メートル、長さ11mのアスレチック8種でできたアトラクション。障害物によじ登ったり、穴をくぐったりして楽しめる安全なアスレチックとなっている。

同施設はファンタジーパス(乗り放題パス)利用可。園内全てのアトラクション・レストラン・土産店で利用できる「ウーピーチケット」利用の場合は1,000円。入園料は別途。利用制限は身長100cm以上、小学生未満は保護者同行。

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

マイナビニュースの関連リンク

マイナビニュース
マイナビニュース
image beaconimage beaconimage beacon