古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

スパイスカレーの真髄を学ぶ!旧ヤム邸に習う 第1回 スパイスカレー教室

コロカル のロゴ コロカル 2017/08/11 コロカル編集部
© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

【Photo Gallery】記事の写真一覧 →

大阪を中心に盛り上がる“関西スパイスカレー”。いわゆるカレーといってイメージされる、欧風カレーのようなこってりとしたルーではなく、ふんだんなスパイスと、出汁などが組み合わされた複雑な味わいが特徴。サラっとした食感で、一度食べると何度も食べたくなってしまう、中毒性のあるカレーです。

いまや星の数ほどもある関西スパイスカレーのお店ですが、そのなかでも名店と名高い人気店が〈旧ヤム邸〉。大阪・谷町六丁目に生まれ、着実にファンを獲得し、大阪の中之島、ルクア大阪に展開するほか、この夏には東京・下北沢にも進出しました。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供 © MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

旧ヤム邸のカレー。小麦粉を使っていないんです

このたび、そんな旧ヤム邸のカレーの真髄に触れられるワークショップ〈旧ヤム邸に習う 第1回 スパイスカレー教室〉が開催決定!2017年9月24日(日)、旧ヤム邸 中之島洋館にて、店主でありオーナーの植竹大介さんを講師に迎え、スパイスの特徴が学べるスペシャルなカレー作りを体験する会が開かれます。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

植竹大介さん

ワークショップでは、植竹さんとともに、旧ヤム邸特製レシピのカレーを作り、その後は試食。カレーの食べ比べや食後のチャイなどお楽しみもたくさん。スパイスの入門編としてぴったりのイベントです。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供 © MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

旧ヤム邸

会場の旧ヤム邸 中之島洋館は、植竹さんのカレーの熱心なファンであるダイビルの担当者からオファーを受けてオープンした、大正浪漫溢れる雰囲気のあるお店。

このイベントの参加費は、なんと無料!応募期間は2017年9月7日(木)まで。スパイスカレー初心者もマニアも、是非応募してみてはいかがでしょうか。詳細・ご応募は公式サイトにて。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

information

旧ヤム邸に習う 第1回 スパイスカレー教室

開催日程:2017年9月24日(日)

参加費:無料

Web:公式サイト

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【colocal】Webマガジン・コロカルの記事 →

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

colocalの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon