古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

今年は大道芸もグルメも一緒に! 花の祭典「2017 富士芝桜まつり」開催

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2017/02/14 フォルサ
© マイナビニュース 提供

富士急行は4月15日~5月28日、「2017 富士芝桜まつり」を「富士本栖湖リゾート」(山梨県富士河口湖町)にて開催する。

同イベントは、どこからでも富士山を一望できる「富士本栖湖リゾート」を会場とした、2万4,000平方メートルの土地に約80万株もの芝桜が咲く花の祭典。10周年となる今年は、全面的に新株への植え替えを実施し、前回も好評を得ていたムスカリやアネモネ、クリンソウなどといった芝桜以外の花も大幅に増やしたという。

会場内の「展望カフェ」では、「桜エクレール」などといった芝桜をイメージしたホテルメイドの本格スイーツを販売。「展望足湯」では、富士山と芝桜を眺めながら足湯を楽しむことができる(利用料は別途)。期間中は、日本郵便富士吉田郵便局臨時出張所も出店し、オリジナルフレーム切手の販売やはがき・切手(52円以上)に記念押印をすることもできる。

さらに、会場では「富士山大道芸フェスティバル」「富士山うまいものフェスタ」を同時開催。日本を代表する大道芸人28組が週替わりで登場し、パフォーマンスを披露するほか、「吉田うどん」や「甲州富士桜ポークの豚汁」などといった富士山周辺のグルメを提供する(4月29日~5月7日はパフォーマンスを行わない)。

会場の営業時間は、8時~17時。入園料金は、中学生以上は税込600円、3歳以上は税込250円。

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

マイナビニュースの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon