古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

文字っ子集合!フォントのお香ってどんな匂い?〈MORISAWA TYPE PRODUCT〉

コロカル のロゴ コロカル 2018/04/15 17:34 コロカル編集部
© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

【Photo Gallery】記事の写真一覧 →

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

フォント。それは書体のデザインのこと。フォントにこだわるフォントマニア、通称「文字っ子」たちが増えています。そんな中、大阪に拠点を置くフォントメーカー〈モリサワ〉から、文字っ子へのプレゼントにぴったりなグッズを展開する〈MORISAWA TYPE PRODUCT〉が登場!

〈MORISAWA TYPE PRODUCT〉とは、モリサワが作る、文字にちなんだオリジナルグッズ。グッズの個性に応じて〈MORISAWA TYPE PRODUCT KURO〉と〈MORISAWA TYPE PRODUCT SHIRO〉の2種類がラインナップします。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供 © MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

〈MORISAWA TYPE PRODUCT KURO〉の第1弾は、アロマスティック〈hibi×モリサワ 書体で感じる日々の香り。〉。こちらは、兵庫県播磨地方の神戸マッチ株式会社と、淡路島のお香製造会社、株式会社大発が開発した〈hibi〉とのコラボレーション。書体の専門家が厳選したA1ゴシック、リュウミン、フォークの3つの書体の香りをお届けします。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

擦るだけでOK!

特徴は、着火具がなくても手軽に使えるアロマスティックであること。ひと擦りすれば、良い香りが漂います。A1ゴシックはゼラニウムの甘く温もりのある香り、リュウミンは檜の均整がとれた香り。フォークはレモングラスの爽やかで端正な香りと、文字そのものが持つイメージを香りに閉じ込めました。価格は3,240円(税込)です。お求めはWebショップ〈モリサワストア〉より。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供 © MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

もうひとつの〈MORISAWA TYPE PRODUCT SHIRO〉から発売されたのは、ブックマーカー〈活字ブックマーカー×モリサワ〉。こちらは、本から文字が飛び出したかのようなブックマーカーです。

ラインナップは中ゴシック、新丸ゴ、ひげ文字、竹、A1明朝、すずむし、リュウミンなど、スタンダードなフォントから風変わりなフォントまで12種類。文字好き、本好きへのプレゼントに是非いかがでしょうか? 

台紙はモリサワフォントの制作過程を解説した、特別仕様となっています。価格は864円(税込)。こちらも、Webショップ〈モリサワストア〉より購入可能です。

information

MORISAWA TYPE PRODUCT

writer profile

Akiko Saito

齋藤あきこ

さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【colocal】Webマガジン・コロカルの記事 →

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

colocalの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon