古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

〈ISHIYA CHOCOLATE〉「白い恋人」のチョコの魅力を引き出した板チョコが登場!

コロカル のロゴ コロカル 2018/01/12 20:18 コロカル編集部
© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

【Photo Gallery】記事の写真一覧 →

北海道銘菓〈白い恋人〉の石屋製菓株式会社が2018年1月、チョコレートブランド〈ISHIYA CHOCOLATE〉を立ち上げ、第一弾商品を発売しました。

白い恋人といえばラング・ド・シャの歯ごたえとホワイトチョコレートのハーモニーがクセになるお菓子。ところが、このたび発売されるのは、板チョコ!思わず「ラング・ド・シャがないなんて…」と思ってしまいますが、なぜ板チョコなのでしょうか?

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

新商品「恋するチョコレート」(本体価格:800円)は「白い恋人」のチョコレートをベースに、サロマ湖の塩やとうきびなど厳選した北海道の素材を使用したチョコレート。

あえて板チョコをつくったのは、白い恋人のチョコの魅力をもっと引き出せないか、というチョコレートへの熱い思いから。

ラインナップは、北海道贅沢ミルクチョコレートと塩、ホワイトチョコレートと塩、とうきび、小豆と碾茶(てんちゃ)、さくら。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

「北海道贅沢ミルクチョコレートと塩」白い恋人ブラックのミルクチョコレートに、北海道サロマ湖水100%の塩をプラス。粒を感じるあら塩がチョコレートの甘みを引き立てます。

白い恋人好きにおすすめなのは「ホワイトチョコレートと塩」。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

白い恋人のホワイトチョコレートをアレンジし、北海道サロマ湖水100%のあら塩を練りこみました。クリーミーな甘みと、塩味のバランスが絶妙です。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

〈インターナショナルチョコレートアワード2017〉世界大会で銀賞を受賞した「とうきび」。北海道美瑛産のトウモロコシがぎっしり入っています。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

「小豆と碾茶(てんちゃ)」白い恋人のホワイトチョコレートに十勝産小豆の粉末を練りこみ、抹茶の原料「碾茶」を加えて風味豊かに仕上げました。小豆の旨味と茶葉の風味あふれる一枚です。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

「さくら」白い恋人のホワイトチョコレートに桜の花びらのパウダーを散らせました。甘みの奥に桜の香りがふわりと広がるチョコです。

「恋するチョコレート」は1月12日(金)から、〈白い恋人パーク〉(札幌市)をはじめとする一部直営店と、東京・銀座の〈ISHIYA GINZA〉にて発売されます。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

東京・銀座にオープンした〈ISHIYA GINZA〉限定の〈Fwari BUTTER CAKE (フワリ バターケーキ)〉ブランデー&くるみ、ラム&レーズン

GINZA SIXにオープンした直営店〈ISHIYA GINZA〉も要チェック! © MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

〈Saqu LANGUE DE CHAT〉12枚入(1種×12枚)各1,296円(税込) 種類は北海道チーズ、北海道ワイン、ジャンドゥーヤ、抹茶ミルク、ビター、ハイミルクの6つ。

ISHIYA GINZAは、2017年春、〈GINZA SIX〉にオープンしました。以外にも、北海道外では石屋製菓、初の直営店だそうです。

こちらの店舗に白い恋人はありません。小麦粉や乳製品など、できるだけ北海道産の素材を使ったISHIYA GINZA限定のお菓子を販売しています。

上の写真は、ラング・ド・シャといろんなチョコレートの組み合わせが楽しめる〈Saqu LANGUE DE CHAT (サク ラング・ド・シャ)〉。白い恋人の銀座版ともいえそうなお菓子ですね。

こちらの〈Zaqu CHOCOLATE (ザク チョコレート)〉はちょっと変わり種。なんと、北海道産小麦を使用した「麩」にチョコレートを染み込ませたお菓子です。軽くてしっとりとした独特の食感にチョコレートの味わいがよく合うのだとか。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

〈Zaqu CHOCOLATE〉1箱(5個入)各486円(税込)、4箱入(4種×各1箱)2,268円(税込)味はホワイト、ストロベリー風味、ビター、きな粉の4つ。

ISHIYA GINZAには、このほかにもこだわりの北海道スイーツが。ちょっと変わったバレンタインギフトを探したいという方にもおすすめです。

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

〈Pali PIE〉十勝小豆、カスタード 各216円(税込)

information

恋するチョコレート

価格:800円(本体価格)

フレーバー:北海道贅沢ミルクチョコレートと塩、ホワイトチョコレートと塩、とうきび、小豆と碾茶(てんちゃ)、さくら

発売日:2018年1月12日(金)

Web:恋するチョコレート オンラインショップ Facebook

information

ISHIYA GINZA (イシヤ ギンザ)

住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F

営業時間:10:30〜20:30

定休日:GINZA SIXの休業日に準ずる

電話:03-3572-8148

開業日:2017年4月20日(木)

Web:ISHIYA GINZA

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。

【colocal】Webマガジン・コロカルの記事 →

この機能は、お使いのブラウザーのバージョンではサポートされていません。この機能を使うには、Internet Explorer の最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

colocalの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon