古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

飲食店の来客数が大幅減少 前回の“緊急事態”と同水準

オミクロン株の感染が急速に拡大しているなか、先週、飲食店を訪れた客の人数が前の週に比べて大きく減少したことが分かりました。 飲食店向けの予約管理サービスを手掛ける「トレタ」によりますと、1月17日から23日の全国の来店客数は、3年前の同じ時期と比べて60.2%で、前の週の83.2%と比べて大幅に減少しました。 これは、前回の緊急事態宣言の時と同じ水準だということです。 人数別では3人以上、時間帯では午後5時以降の利用で大きく減少しました。 ただ、酒類の提供が制限されない午後8時より前の時間帯では、客足の落ち込みは前回の緊急事態宣言ほどにはならない可能性もあるということです。

次の動画

次の動画

テレ朝newsの関連リンク

テレ朝newsの関連リンク

新着動画

新着おもしろ動画

ニュース・ビジネスのおすすめ

エンタメのおすすめ

image beaconimage beaconimage beacon