古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

連続強盗事件への関与も捜査 比から移送の男2人逮捕

特殊詐欺事件に関わったとして、フィリピンから日本に移送された男2人が逮捕されました。男らは全国で相次ぐ強盗事件への関与が疑われています。 今村磨人容疑者(38)と藤田聖也容疑者(38)は2019年に起きた、それぞれ別の特殊詐欺事件に関与した疑いが持たれています。 警視庁は今月7日、フィリピンから移送される航空機内で2人を逮捕しました。 警視庁によりますと、フィリピン国内には日本に特殊詐欺の電話を掛ける拠点が複数あり、それぞれにリーダー格がいましたが、今村容疑者はそのうちの1人とみられています。 一方、藤田容疑者は「かけ子」らを募集する役割を担っていて、SNSで高額報酬をうたってメンバーを集めていたとみられています。 現在もフィリピンの入管施設に収容されている渡邉優樹容疑者(38)と小島智信容疑者(45)の移送のために警視庁の捜査員ら数人が追加で現地に派遣されています。 また、渡邉容疑者ら4人が現地で使っていた可能性のある15台ほどの携帯電話などについても日本に運ぶ手続きが進められています。

次の動画

次の動画

テレ朝newsの関連リンク

テレ朝newsの関連リンク

新着動画

新着おもしろ動画

エンタメのおすすめ

image beaconimage beaconimage beacon