古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ディーン・フジオカ「命懸けで走った」北条司総監督からのむちゃぶり告白 映画「エンジェルサイン」舞台あいさつ

俳優のディーン・フジオカさんが11月16日、東京都内で行われた映画「エンジェルサイン」の舞台あいさつに登場。同作は、人気マンガ「シティーハンター」「キャッツ・アイ」などで知られるマンガ家の北条司さんが実写映画の総監督に初挑戦しており、「監督からのむちゃぶりがあったか?」と質問されたディーン・フジオカさんは「ありました。結構なアクションシーンで自分的には難易度が高かった。命懸けで走りました」と苦笑交じりに振り返った。

次の動画

次の動画

MANTANWEBの関連リンク

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon