古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

小野賢章、実写映画初主演で「こんな僕ですみません」 女性陣に振り回される 映画「お前ら全員めんどくさい!」初日舞台あいさつ

アニメ「黒子のバスケ」の黒子テツヤ役などで知られる声優の小野賢章さんが主演を務める実写映画「お前ら全員めんどくさい!」(宝来忠昭監督)の初日舞台あいさつが2月23日、池袋HUMAXシネマズ(東京都豊島区)で行われ、小野さんら出演者が登場。実写映画初主演となった小野さんは「初主演かあ……。アニメとか舞台では(主演の)機会はありましたが、僕がかあ……と思っていました。台本を読んで、主演とはいえ、主役は女性陣だと思い、(女性陣に)思い切り振り回されていくぞ!となりました。振り回されて面倒だったけど、楽しかったです。こんな僕ですみません……。本当に感慨深いです」と語った。

次の動画

次の動画

MANTANWEBの関連リンク

MANTANWEBの関連リンク

ORICON NEWS

MANTANWEB芸能情報

時事芸能ニュース

シネマトゥデイ芸能情報

おもしろ動画

ビックリニュース動画

image beaconimage beaconimage beacon